Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
特殊効果:メイキング オブ TSCC
「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」のメイキング映像。特にeffects(特殊効果:SFX)部分に焦点を当てたもの。いかに、「Terminator Sarah Connor Chronicles」が手を抜かずに、手間隙かけて作られているか、がわかります。なんせ、映画と同じスタッフ、スタジオ、機材・・・ですから。
特殊効果:ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ

特殊メイク:どちらもサマー・グロー(Summer Glau)
サマー・グロー Summer Glau 写真Summer Glau サマー・グロービデオ中にもありますが、やはり、キャメロン・フィリップス(サマー・グロー)のキャシャな体への怪我(エンドスケルトンの露出)の特殊メイクが一番、難しかったみたいですね。この動画の中では、例の、クロマティがFBIをプール(水中)へ一掃するシーンのスタント・シーンなどもチラっと入ってます。
death mask of Cameron Cromatie2
▲キャメロンと強烈なお風呂場シーンのクロマティ2のデスマスク▲
Sarah Connor Chronicles 特殊効果 SFX STUNTS
一番貴重なのは、この裏方さんへのインタビューではないでしょうか。
映画スト・サムライ オフィシャル・ガイドブック左のJoel Kramer(Stunt Coordinator)は、知る人ぞ知る有名なスタントマン。そのマッチョな体型が似ているため、アーノルド・シュワルツェネッガーの代わりによくスタントをやってます。→例:「ターミネーター2」など。あの「ラスト・サムライ」にも参加しています。“Joel Kramer”の文字を、なんとなく見たことある人、多いのでは。いろんな映画のエンドクレジットなどに出てきてます。
右の特殊メイク担当Rob Hall(Special Makeup Effects Creator)も、見ての通り、かなり有名どころの映画の特殊メイク(SFX)を担当してます。
道理で、「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」、TVシリーズなのに、映画とまったく変わらないスケールと完成度の高さ・・・なのも裏方さんを見れば納得です。
ジェームズ・キャメロン映画と人生←ターミネーターの生みの親:
ジェームズ・キャメロン『映画と人生』
「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」も、このジェームズ・キャメロンの世界観を非常に大切にし、リスペクトしながら作られています。James Cameron映画の特徴は、1.リアリズム 2.母性(女性の活躍) 3.武器オタク・・・


舞台裏1 in ワーナー・ブラザーズ・スタジオ
▲ちょうどシーズン2第10話のDAKARAのくだりを収録中の模様。インタビュー:トーマス・デッカー、サマー・グロー、ブライアン・オースティン・グリーン(にパンチ!)、Josh Friedmanなど。
舞台裏2 in ワーナー・ブラザーズ・スタジオ
▲収録:トーマス・デッカーによる撮影中の怪我話。レジスタンスのバーコードの秘密(インスタント・バーコード)。上記で紹介したSFX特殊メイクのRobert Hallがここにも登場。ワーナー・スタジオのスタッフ用のバイキング形式お昼(?)、リチャード・T・ジョーンズのインタビューなど。
舞台裏3 in ワーナー・ブラザーズ・スタジオ
▲収録:クロマティ2/ジョン・ヘンリー役:ギャレット・ディラハント、
Jim Lima VFX 特殊効果 Sarah Connor Chroniclesmoray eel 海中深海生物 Sarah Connor ChroniclesVFX(Visual Effects Supervisor):JIM LIMA(デジタル特殊効果担当)、キャサリン・ウィーバー(T-1001)のオフィス・・・ウツボ(moray/eel)は本物だったんですね。シャーリー・マンソンに名前もちゃんと付けられていたそうです。▼ウツボでキャサリン・ウィーバー/Shirley Mansonごっこをどうしてもしてみたい方は・・・▼
ウツボMoray Eel ウツボ ウツボ フィギュアウツボの動く ぬいぐるみ・・・キャサリン・ウィーバーとウツボの関係
▲液体金属T1000,1001系は触ったものを形態模写する性質があるので、きっと深海でウツボに触れてしまったんでしょうね・・・(シーズン2第19話)

ちなみに、この「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」が撮影されたワーナー・ブラザーズ・スタジオは、スタジオ見学ツアーに参加すれば簡単に見学することができます。
ワーナーブラザーズVIPツアー見学Warner Bros. VIP Studio Tour
-Official Site
※人気につき事前予約購入推奨
←45ドル、2時間ちょっと程。私も参加したことはありますが、カートに乗っての複数名移動なので、コースは一応決まってますが、でも「サラ・コナー・クロニクルズ関連を見たい!」と要望をガイドに最初に伝えておけば、けっこう、希望のセットを重点的に案内してくれたりもします。
▼ワーナーブラザーズVIPツアー、例えばこんな所が見れたり・・・
Dr. Silberman's House・・・“Apology Accepted." Place
DR Silberman/Silverman house シルバーマン宅 Apology Accepted
▲サラ・コナーの許しを請いたい方にオススメ。(シーズン1第7話参照)
Cameron & John Connor's School (シーズン1第3話〜)
ワーナースタジオ Teminator Sarah Connor Chronicles
▲“Jumper!”のシーンはモロにWarner Bros.スタジオ▲
学校っぽく見せるためにどのシーンにも黄色のスクールバスを露出▼
Warnor Bros John Connor School
▲ジョンの学校の入口・・・実はWarner Brosのただのオフィスビル。
広大なスタジオ敷地内の移動用の社員の自転車がそのまま登場。
▼この学校の入口といえば・・・キャメロンの名言集“ I Fell.Hard! ”
I Fell Hard Cameron TSCC
▲「こけた」と「ビルから突き落とされた」をfallに込めた秀逸なセリフ。
▼彼氏/彼女がターミネーターに思えて夜も眠れない人▼
▼石頭な人の頭のメタル度を計りたい人にもオススメ(!?)▼
メタル金属発見器 携帯金属探知機携帯型金属探知機ベルトホルダーケース付/スーパースキャナー
▲その名も・・・METAL DETECTOR:メタル・デテクター(金属探知機)


▼▼▼▼ワーナー・ブラザーズ・スタジオへ行ってみよう!▼▼▼▼
ワーナー・ブラザーズ スタジオ 水 タンク シンボル(←WBといえば1927年に作られたWater Tank。現在はもう使われてませんが、今もシンボルとして残されており、ツアー参加でみることができます。)
日本から、上記ワーナー・ブラザーズ・スタジオのあるアメリカ・ロサンゼルス(L.A.)は海を隔てた隣り街。飛行機でひとっ飛び。プロセスも簡単。思い立ったら吉日で、行ってみてくださいな。
1.まずは航空券と滞在先を確保▼格安航空券一斉比較+ホテル予約▼
2.インターネットなどでVIPツアーの事前予約を
混んでて希望の日時のツアーが取れない場合があるので、飛行機の日程などが決まったら、早めに上記WB Tourサイトからチケットの予約などをされておくことをお勧めします。
3.宿泊先からバス/電車/タクシー、ツアーなどでスタジオへ
【バス】:ワーナー・ブラザーズ・スタジオへは、ロサンゼルス・ダウンタウンからメトロバスNo.96、ハリウッドからNo.163のバスなどで行けます。ご自身に最適なバスNoは、滞在先のフロントなどにご確認を。バスにのってしばらくすると下の写真のような、W.Bros名物のドデカイ壁と広告が見えてくるので、その辺で降りればよし。不安なら乗る前にバスの運転手さんに聞いてくださいな。▼晴天が多いから映画スタジオができたことに納得・・・▼
ワーナー ブラザーズ スタジオ 見学 バス
【電車】:もしくはダウンタウンから電車でUniversal City駅まで電車でいって、そこからバスNo.96等に乗り換えるか、もしくは徒歩でユニバーサルスタジオ沿いに東北東へ30分ほど。
【徒歩】:ちなみに私は帰り、ワーナー・ブラザーズ・スタジオからハリウッドのユースホステルまで歩いて帰りました。徒歩90〜120分ほど。
自力で行くと格安ですが、英語や体力に自信がない人は、▼
【日本語ツアー】:日本語のツアー催行会社もたくさんあるので、「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ VIPツアー」で検索を。催行ツアー会社が多々出てきます。Enjoy!
私はアメリカ全土の旅は、左端の2冊で十分でしたが・・・旅のお供に・・・
わがまま歩き アメリカ西海岸地球の歩き方 アメリカ全土アメリカ西海岸 地球の歩き方地球の歩き方 ロサンゼルス
メイキング TSCC|-|TSCC-Top特殊効果:メイキング オブ TSCC
メイキング TSCC シーズン2:NG/VFX/SFX
「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」シーズン2後半DVDは結構おまけが充実。特に特殊効果のメイキング映像などは中身が濃いですね。
【シーズン2:NG集】:
▼“あのウツボ(moray)”がまさかの しゃっくり/ターミネーターも笑うの巻
TSCC Season3 Take1 NG動画 画像
▼死体も笑うオモシロさ/いろんな意味で爆笑キャラのシャーリー・マンソン
ターミネーター サラコナー ライリー爆笑
▼NG集 動画はこちら(DVDシーズン2後半 収録)
「サラ・コナー・クロニクルズはTVなので映画よりもお金をかけてない。」などとブログなどに短絡的な書評を書いている人がいますが、まちがい
T-1000 and T-1001 頭がいい人にしかわからないTSCC
メイキングを見ても分かる通り、映画と同等のクオリティーで映画以上にお金をかけています。時間的にも単純に、映画はたかが2時間ちょっとですが、サラ・コナー・クロニクルズは全31話:約24時間程で、しかもほぼ全編にいろんな特殊効果がちりばめられていることからもその予算が計り知れません。サラ・コナー・クロニクルズのアクション・シーンと特殊効果シーン部分をつき足しただけでも軽く3、4時間(つまり映画1〜3本分)は超えてしまいます。よくもこんなぜいたくなTVシリーズを作ったものです・・・。
T-1001 キャサリン・ウィーバー液体金属ターミネーター
【おもにVFXに特化したメイキング映像】:
▼キャメロンのあの名場面ほか意外なシーンにVFX▼
キャメロン トラック衝突 クロマティ画像
▼ターミネーターT-888の「心臓」とBチップ、第三勢力
ターミネーター T888 心臓 チップ
▼謎のターミネーター勢力やTSCC飛行物体、インタビューなど
ターミネーター KRAKEN shirely manson 動画
▼VFX=Visual Effects、おもにCGを使った「視覚的」特殊効果のこと。
上の動画がVFXに対して、下の動画はおもにSFX=Special Effects(フィジカルな特殊効果)を中心としたメイキングの映像。
【おもにSFXに特化したメイキング映像】:
▼シーズン2第19話のQueegのシーンはこうやって撮影されたんですね。
TSCC 潜水艦 Queeg の画像
▼クロマティ(ギャレット・ディラハント)もフル回転、大変そう・・・▲
TSCC クロマティの最期の特殊効果
▼男性よりも女性の特殊メイクのほうが大変とのこと。
サマー・グローのSFXメイク  Summer Glau
▼キャメロン:赤い目と青い目バージョン(S2第22話)のスチール
キャメロン赤い目と青い目 赤眼 青眼
▼キャメロンの手(S2第17話)と頭部エンドスケルトン(S2第22話)
キャメロンTOK715の手と頭 骨格写真

・・・など、おもにSFXを中心に編集されたメイキング映像▼


▼NG集・未公開シーン・メイキング映像 満載▼

サラ・コナー・クロニクルズ シーズン2〜最終話
サラ コナー クロニクルズ ガイドブック TSCC Perfect Guidebook
サラクロ 解説本+DVD動画インタビュー付


メイキング1へ

キャメロンのチップはいかが?
キャメロンのチップ USB Camerons Chip Drive


TAGS:Terminator: The Sarah Connor Chronicles/特殊効果/特殊撮影/映画/SF/Rob Hall/ロブ・ホール/JIM LIMA/ジム・リマ/Garret Dillahunt
メイキング TSCC|-|TSCC-Topメイキング TSCC シーズン2:NG/VFX/SFX
メイキング TSCC Vol.3 イメージ PROMO編
フジテレビ「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」、大幅にカットされての放送でしたね(視聴率は9.8%程)・・・しかも結構、重要なシーンが延べ10分程ざっくりと。以下、補足をこめて、カットされたシーンの復権をば。
TSCC Ill make pancakes
▲レナ・ヘッディ版サラ・コナーのエッセンスがすべて集約された重要なセリフ。緊迫感・悲壮感・狂気性・母性の賞揚がオール・イン・ワン。サラといえばパンケーキでしょ。キャメロンも人間に歩みよるために、一生懸命チップス食べたのに・・・カットするとは。(実は食べたあと振り向きざま左手で口から出しているとかいないとか)→DVD/Blu-rayでチェックを。
ターミネーター クロマティ
▲キャメロンとサラが最初に心を通わすシーンもカット。Yahooなどの番組案内には「代理教師・クロマティ(ギャレット・ディラハント)は・・・脚から銃を取り出して乱射する。」などとありますが、この段階(クロマティ1号)を演じているのはディラハントではなく、Owain Yeoman。ディラハントは後のクロマティ2号のほうなんですが・・・メディアはいい加減すぎ。クロマティのメンテナンスシーンもリストラ。キャメロンのさりげないバカヂカラシーンもカット。TSCC特有の細部にこめられた くすぐるオモシロさがTVでは20%減。
ターミネーター クロマティ1号
▲「悪役はイカす車に乗る」の意味がこめられたクロマティ銀行到着シーンもカット。ターミネーターの不可思議さを潜在的に植えつけるシーンがことごとくカットされており・・・これは つまり・・・
DVD/Blu-rayでチェックするしかありません・・・
さてそんなDVD/Blu-rayパッケージ(例▲)やTSCCプロモーション・ポスターなどに使われているイメージ写真の撮影風景を収めたメイキングの動画を。
TSCCメイキング プロモーション イメージ
▲CGか絵を合成したのかと思いきや、本当に体にエンドスケルトン特殊メイクを施したのを撮影してるんですね。このイメージはサマー・グローではなく、代役のモデルさんですが・・・
キャメロン サマー・グロー レザージャケット
▲こちらは本物のサマー・グローが登場。例のお気に入りのレザー・ジャケット着用(シーズン2第7話参照)。右手には[Isotope Gun]。
キャメロン ウォーキング Walking Summer Glau
▲サマー・グローもトーマス・デッカーも歩く歩く。ランニングマシーンが緑なのは、あとでVFXで他の風景と合成させやすくするため。
キャメロン ジャンプ junping Summer Glau
吊り下げてるとか思いきや、サマー・グロー、トランポリンで自分で飛んでたんですね。一見、簡単そうに見えますが、これができない人も多く、バレエで培ったサマー・グローの卓越した身体能力が垣間見えます。あまり高く飛ぶので映像からはみ出してしまってます・・・脚の上がり方がハンパなし。インタビューで「アクションはスタントなしで全部自分でできる自信はあるんだけど、TVドラマなので撮影スケジュールが緻密なため、もしケガをして撮影を遅らせてはならないので、部分・部分スタントにお願いした。」との言葉と自信、そして内に秘めたプロ魂がこの映像でも実証されてます。
TSCC オチャメロン キャメロン
▲全員オチャメなTSCC出演者たち。レナ・ヘッディはコーヒーと新聞。サマー・グローは相変わらずオチャメロン・・・enjoy! ▼あまりアクション系や尋常ならぬ役が続いたため、TSCCの後は「(20代のうちに)ふつうの女性の役をやりたい」とのことで、現在は女優としてのサマー・グローの育ての親、Joss Whedonの下での「DOLLHOUSE」にて、普通の人に近い役をやってます。

TAGS:ターミネーター/Making/プロモーション/ビデオ/promotion/イメージ/撮影
メイキング TSCC|-|TSCC-Topメイキング TSCC Vol.3 イメージ PROMO編
シャーリ−・マンソンのアカペラ
T-1001ことシャーリー・マンソンのアカペラが聴けるDVDボーナスDISC。
Shirley Manson シャーリー マンソン サムソン デリラ
先日も書きましたが、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」シーズン2後半のDVD(初回盤)には付録の映像/情報が充実してます。なかでも個人的には一番貴重だと感じたのは、この音楽担当のBear McCreary(ベア・マックレアリー)のインタビューや演奏、録音風景。▼
Bear McCreary ベア・マックレアリー Terminator サントラ
ドラムカンや車のホイールを音源にしてたりするんですね・・・▲
Bear McCreary ベア・マクレアリー
▲特にシャーリー・マンソンがカバーした、シーズン2の冒頭のキャメロン暴走シーンに流れる“Samson And Delilah”(サムソンとデリラ)のスタジオでの収録時のアカペラはかなり貴重かと。
シャーリー・マンソン Terminator T-1001
個人的には、DVDにT-600のフィギュアなどを付けるよりかは、こういったメイキングなどを充実してくれたほうがとてもありがたい気はします。
サラ・コナー・クロニクルズ ボーナスディスク DVD動画←この「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」シーズン2後半のDVD(コレクターズボックス2)初回盤に、こういう→→→
ボーナスディスクが付いていて、その中にシャーリー・マンソンのアカペラや、サラクロで音楽が志したもの、作品のコンセプト、テーマなどのメイキング系情報が充実しています。

〜初回盤はNG集・未公開シーン・メイキング映像 満載〜
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ
≪セカンド・シーズン≫ DVD コレクターズ・ボックス2

サラ・コナー・クロニクルズ シーズン2〜最終話
先日の
→“ビルボード Run to Run for Season3”←

・・・に続いて・・・

映画館でTSCC続編製作 Ads 展開中!
映画館でターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ シーズン3

LAのグローブ座にて。アメリカの映画館って雰囲気あっていいですね。


TAGS:ターミネーター:サラ コナー クロニクルズ/Terminator/Sarah Connor Chronicles/TSCC/オリジナル・サウンドトラック/キャサリン・ウィーバー/BGM/サントラ/OST/Catherine Weaver/CD/スタジオ/9.30発売/シーズン2/DVD/Season2
メイキング TSCC|-|TSCC-Topシャーリ−・マンソンのアカペラ
キル ビルの教会(チャペル) Kill Bill Church in TSCC
以前、メイキングワーナー・ブラザーズ・スタジオの際などに書きそびれていたネタをメモがてらに。何気にきれいなショットが多い「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」シリーズ。特にこのアメリカ特有な広大な
カリフォルニア的メキシコチックな風景(シーズン2第3話)
ターミネーター サラ コナー 動画 ロケ地
・・・なんてそのまま「ターミネーター2」を彷彿させますし、加えてこのチャーリーの奥さんがクロマティに拉致されたシーンのBGMのレトロな曲調は、
映画「セブン(SE7EN/SEVEN)」
映画 セブンセブン SEVEN
・・・にも通じるものがありました。携帯電話がどのターミネーター作品よりも頻繁に登場し、離れた場所での出来事が同時展開しながら瞬時につながっていくストーリー展開に特徴があるサラ・コナー・クロニクルズ(ゆえにある程度 三次元的空間把握能力が備わっていない人や、あまり本を読まない活字量が枯渇している短絡的な人には高等すぎるかもしれないが)・・・
チャーリー ディクソン サラ コナー 画像
それはさておき、同話にてチャーリーが助けを求めてサラに携帯をかけている
この印象的な背景の教会↓
ターミネーター 教会 キルビル ロケ地
そのまま実在しており所在地は、
矢印下 画像
続きを読む >>
メイキング TSCC|-|TSCC-Topキル ビルの教会(チャペル) Kill Bill Church in TSCC
ワーナー・ブラザーズ スタジオ Warner Bros. Studio
映画作りの醍醐味や面白さ・工夫・苦労が凝縮している「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」。映画の都・ハリウッドのエッセンス満載です。
“Same Where, Different・・・” (by Cameron シーズン1第1話)
以前、キャメロンのブーツの際にも紹介した、シーズン2第15話の「お葬式」のシーン、気づかれた方、いらっしゃいますでしょうか。その背景にご注目▼
サラ コナー クロニクルズ インターネットカフェ
▲サラ(レナ・へディ)やキャメロン(サマー・グロー)御一行の何気ないおもしろボケボケ・トークが炸裂しているその背後の建物、どこかで見覚えが・・・▼
ターミネーター 撮影スタジオ 現場
▼そう、キャメロンのバッジでも紹介した、シーズン1最終話(第9話)のサーキシアンとのターク取引のときに出てきたWi-fi'd It Internet Cafe(ネットカフェ)の建物と同じ。▼
ターク ネットカフェ Warner Bros Studio
違う町、違う設定なのに同じ建物・・・これはつまりどういうことかというと、
続きを読む >>
メイキング TSCC|-|TSCC-Topワーナー・ブラザーズ スタジオ Warner Bros. Studio
灯台 Lighthouse パロス・ヴェルデス半島:ロケ地メモ2
「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」には綺麗な景勝地や印象的な景色が登場する。教会(チャペル)に続いてTSCCロケ地メモ。
燈台 ターミネーター サラ コナー クロニクルズ
燈台・・・↑Season2第20話「To The Lighthouse(燈台へ)」↓
灯台 ターミネーター サラ コナー
この灯台も先日の教会(チャペル)同様、実在している。場所・名称は・・・
矢印下 画像
続きを読む >>
メイキング TSCC|-|TSCC-Top灯台 Lighthouse パロス・ヴェルデス半島:ロケ地メモ2
原子力発電所 セラノ ポイント:TSCCロケ地メモ3
SAVE TSCC TOPTSCC ロケ地原発の攻防>セラノポイント

8月は原爆・核・戦争などについて語られることが多いので、前回の灯台チャペルに続いて、TSCCロケ地メモ3。
セラノ・ポイントをめぐるアビラ・ビーチの戦い
アビラ ビーチの戦い セラノ・ポイント
浮遊するは HK ことハンターキラー↓
ハンターキラー T2ハンターキラー
キャメロン(サマー・グロー)いわく、
続きを読む >>
メイキング TSCC|-|TSCC-Top原子力発電所 セラノ ポイント:TSCCロケ地メモ3
サンタモニカ・ピア:TSCCロケ地メモ5
↓あいかわらずサマー・グロー人気、熱を帯びてますね。
サマー・グロー 直筆サインサマー・グロー サインフォトTSCC キャスト3名
熱・熱・熱・・・海に飛び込みたい今日この頃・・・。まるで映画「スタンド・バイ・ミー」みたいな、ジョン・コナー君とクロマティ君。
ジョン コナーとクロマティ サンタモニカ
なかなか良いショットが多い「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」。シーズン2第3話のこのシーンは、言わずと知れたLAの観光名所、↓
続きを読む >>
メイキング TSCC|-|TSCC-Topサンタモニカ・ピア:TSCCロケ地メモ5
メキシコな教会「銃撃戦」:TSCC ロケ地メモ6
このエピソードがどこで撮影されたのか、明示しているwebが国内外ともに無いようなので、当サイト・オリジナル情報のロケ地メモ。
“I can't let anything happen to him.”
(ジョンには指一本ふれさせない。)

ターミネーター サラ コナー メキシコ 教会
・・・というキャメロンの並々ならぬ決意が表れていたシーズン2第8話。タイトル「銃撃戦」(英題:Mr. Ferguson is ill today=ファーガソン先生はご病気(第1話参照):これは当話にてクロマティがご臨終することを示唆している。)の通り、ドンパチが印象的だったこの教会、ドラマ設定上はメキシコなのですが、実はメキシコではなく、その所在地は・・・
続きを読む >>
メイキング TSCC|-|TSCC-Topメキシコな教会「銃撃戦」:TSCC ロケ地メモ6
| 1/3PAGES | >>