Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
キャメロンはいますか? >><< キャメロンと妖怪 巨大女:Attack of the 50 ft. Woman
|||TSCC-Top
ジェシーなルガーP90, P85:ステファニー・ヤコブセン
小道具や脇役を見れば映画やドラマの、また別の一面が見えてくるシリーズ。ということで、ジェシーこと、
ジェシー ステファニー ヤコブセン■ステファニー・ヤコブセン
( Stephanie Chaves Jacobsen )
■1980年06月22日生まれ
■身長:165cm
■香港生まれ、12才の時にオーストラリアへ移住、シドニー大学卒業。

ヤコブセンといういかにも北欧系の名前からもわかるように、ノルウェー/ポルトガル/中国/イギリスのクオーター(=ハーフのハーフ)。サラ・コナー・クロニクルズのおもしろいところは、その役柄を演じる俳優や女優のバックグラウンドをその役に結構反映させていること。
スリードット共和国
例えばキャサリン・ウィーバ−(T-1001)を演じるシャーリー・マンソンはスコットランド出身だが、ドラマ上もスコットランド系アメリカ人の設定でセクシーなスコティッシュ・イングリッシュを披露している。このジェシーもこのヤコブセンの経歴を反映して、オーストラリアのレジスタンスとしてオーストラリア(パース)とアメリカ(セラノポイント)間を潜水艦にて物資を輸送する人類抵抗軍(海軍)の役で登場。オーストラリア英語もストーリー中での重要なキーになっていた。
キャロット アンド アップル Carrots and Apples
【ジェシー的キーワード】:
“Hoo-loo.”=See You. /“Carrots and Apples.”=Sweet,Happy
これはTSCC内だけの造語というわけでなく、実際、オーストラリア英語では、Appleといった単語が特徴的に使われることがあり、ちなみ筆者はオーストラリアも1.5周ほどしたが、宿から旅立つ時などに、
Have a littel faith, mate. She'll be apples.
とか、
She'll be right.
・・・とかよく声かけられた。いずれも、「グッドラック!all right・・・心配しなさんなって。何とかなるから。」という意味で、オージー(OZ:オーストラリア人、特に地元の人)は、appleとかshe(=神様、を表す)とかを会話中に象徴的に用いることがあり、それが「サラ・コナー・クロニクルズ」にもうまく取り入れられている。
スターム・ルガー Ruger P90 ジェシー 銃
そしてジェシーの小道具(銃)、ルガーP90。ジェシー、最初から最後まで、まったくブレずにこのルガーP90を使い続けている。(シーズン2第6話↑)
ルガー Ruger P90 スターム サイレンサー付
ルガー P90 +サプレッサー(サイレンサー)
ルガー KP85Ruger KP85
ルガー KP85 購入可
(日本でもジェシーな気分が味わえる、同系ルガー)
ちなみにこの東京マルイ・ルガーKP85には、サイレンサー(サプレッサー)型発行装置を取り付けられるアタッチメントが付属しているので(一部の除く)、サイレンサーを付けてジェシー気分を味わうこともできる。
ルガー P90 ターミネーター
They found a girl in the river・・・shot through the chest・・・it looked like she'd been executed.(シーズン2第18話にてライリーに使用)
それにしてもなぜか突然、サプレッサー(サイレンサー)まで付けての用意周到なジェシー。もしかしたら、いつも突然やってきて、かつ未来と過去のパラレルワールドの誤差が生じだした、デレク用にサイレンサー付きで備えていたのかもしれない。そんな目で見るとこのシーンも納得↓
ジェシー RUGER 90 KP85 ターミネーター
「俺は撃てないだろ。」とジョン・コナーが言っている通り、さすがに人類抵抗軍リーダーのジョンをジェシーは撃てないにも関わらず、ジョンはルガーP90を没収。これはその後の会話にもあるように、これ以上、最愛の人たちを失いたくない=ジェシーはデレクを撃つかもしれない・・・↓
駐車場 ワーナー・ブラザーズ スタジオ2
(ジェシーに銃を持たせていたら撃ち合いになっていたであろうシーン↑)
・・・というとこまで察した、ジョンのリーダーとしての洞察力が登場した瞬間かもしれない。まさに、このシーズン2第19話は、ジョン・コナーが「ジョン・コナー」になった瞬間であり、ターミネーター・サガの中でもググっとくるシーンでもある。
ジョン コナーとベレッタ ルガー
ベレッタやらグロックやらUSPやらメジャーな銃の影に隠れがちなこのルガーだが、地味ながらも映画にはしっかりと使われていて、例えば、このシュワちゃんがニンマリと誇らしげに構えているのがルガー。↓
映画 トゥルーライズ
映画「True Lies」↑
ちなみにこの「トゥルーライズ」と「ターミネーター」との共通点は、
1.ジェームズ・キャメロン監督
2.アーノルド・シュワルツェネッガー
3.小峯隆生 氏・・・

アントニオ・バンデラス デスペラード ルガー 
他にも、アントニオ・バンデラスが
映画「デスペラード」で二丁拳銃なのがこのルガー。
バンデラス 直筆サイン
ルガー(Ruger KP89 DC)はTV版「ニキータ」
(映画「ニキータ」のカナダTVドラマ版)でも登場
TVドラマ ニキータTVドラマ NIKITATV版 ニキータ NIKITA
ということで、小道具としてのルガー(Ruger)の背景から、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」においては、ジェシーという役柄にexecuter(「執行者」「暗殺者」)的役割を付与したかった、という製作者の意図を読み取ることもできる。ゆえに上の、it looked like she'd been executed.「(ライリーが)まるで処刑されたみたいだった。」というセリフが続く。このセリフには、「ライリーの暗殺が元々 織り込み済みだった」というニュアンスが込められている。
Luger to
左(Left=Luger):L←日本からみて→R:右(Right=Ruger)
ちなみにルガーというと、ドイツのルガー社(Luger)と混同されている人も少なくない。今回、ネタにしているのはアメリカのルガー社(Ruger;Sturm Ruger)。カタカナにすると「ルガー」と同じになってしまうが、実際はスペルが「L」と「R」で異なっており、発音も違う。ドイツとアメリカの、それぞれ全く別法人である・・・といっても製品も似ていたりする・・・
ルガーP08
ドイツのルガー社のルガーP.08 と、
Ruger ルガーMK1スタームルガーMK1 マークワン
アメリカのルガー(Sturm Ruger)社のルガーMk1
このアメリカのほうのルガーは22口径(0.22インチ=5.59mm=つまり6mmのBB弾より小さな直径の実弾が出るということ・・・)は小口径につき、よく政府機関等の殺し屋(暗殺者・アサシン)によって使われた(使われてる)とか。
映画 暗殺者
よって、映画「暗殺者」(Assassins:アサシン)にモロに登場。二人のプロの殺し屋がルガー(Ruger)対決する。それにしても、アントニオ・バンデラスはスターム・ルガー社の愛好家?宣伝マン?
・・・
スターム・ルガー社のルガーはMade in USAというわけで、アメリカ国内では安価な銃として出回っている。実際、アメリカのどこの射撃場にも何かしらのスターム・ルガー社の銃が置かれており、アメリカ人にとって、銃の中でも基礎的な存在。ゆえに上述の通り、executer的な要素を付与する目的と、私費で未来から渡航してきたジェシーにとって簡単に手に入り、かつ予算的にも適切かつ必然な選択の銃=ルガーP90 だったといえる。(しかしジェシーがオーストラリア製の銃を愛用してたらもっとおもしろかったかもしれない。)
- A Woman from the future to Win -
駐車場 ワーナー・ブラザーズ スタジオ2
TSCCシーズン2第19話"Today is the Day (Part 2)"でデレク・リースとジェシーの地下駐車場での重要なシーンのBGMとして流れていたのが、Dead Heart Bloomによる、“New Messiah”(新しい救世主)という曲。↓
“New Messiah” by Dead Heart Bloom
“New Messiah”(新しい救世主)というタイトルからして、まるで人類の救世主としてのジョン・コナー誕生の瞬間と掛けているよう。
シーンごとになぜその曲がピックアップされたのか、曲名や歌詞を調べてみると、ドラマのさらに深い意図が見えてくるので、2倍、3倍にTSCCを楽しめる。 ちなみにこのデレクとジェシーの最後のシーンのこの駐車場、ドラマ上の設定ではジェシーの滞在先の下の駐車場、となっていたが、この駐車場、以前にも登場している。↓
Where is John? (シーズン2第3話)
駐車場 ワーナー・ブラザーズ スタジオ
以前にも紹介したが、あのワーナー・ブラザーズ・スタジオの端にある、通称:BRIDGE OFFICE BUILDING(写真C)の、
ブリッジオフィスと立体駐車場
そのCのブリッジオフィスビルの向かいには、スタジオの立体駐車場(写真D)があり、ここの屋上をショッピングモールの駐車場に見立て、
キャメロンとジョンのお買い物
キャメロンとのお買い物シーン(シーズン2第3話)が完成。キャメロンの馬鹿力シーンでは、スタッフが予め車を少し持ち上げといて、▼
TSCCメイキング キャメロン馬鹿力秘話
この後、ジョンがキャメロンから逃げて駆け下りていった下のフロアが立体駐車場になっており、そこで上の「ジョンはどこ?」のキャメロンとライリーのシーンや、「I'm not John Connor.」のデレクとジェシーのシーンが撮影されている。まとめ 【ジェシーの意義】:
サラ・コナーやキャメロンとはまた違った女性の要素をTSCCに付与した。(例:女性ならではの狡猾さ、計算、強さ、弱さ、不完全さ・・・etc.)やちょっぴりセクシーなスパイスを物語に付与した、等々、ありますが、やはりジェシーの最大の功績は、(キャメロンをジョン・コナーから引き離す、という個人的作戦は失敗しましたが) 本人も気付いていないが、キャサリン・ウィーバー(T-1001)をジョン・コナーから引き離した(人類抵抗軍と一線を画する結果をもたらした)ということ。これによって、
three dots
の3点構成という革新性をターミネーターという世界観にもたらすことになる。(が、この3つの点の意味することに気付いていない視聴者も多い・・・ネタバレになってしまうので、TV放映が終わりしばらく経ってから解説予定。)

TAGS:Terminator: The Sarah Connor Chronicles/ジェイコブセン/ステファン/Jesse Flores/東洋人/日本人/東洋系/アジア系/
Sarah Connor Chronicles;TSCC|-|TSCC-TopジェシーなルガーP90, P85:ステファニー・ヤコブセン
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト