Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
教会3と用水路:TSCC ロケ地メモ8
以前の教会1教会2に続いてターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ ロケ地メモ、教会3。これもはっきりと言及したサイトが国内外ともにないため、当サイトオリジナル ネタかと。スタローン、シュワルツェネッガー in TSCCの続きのシーンですが、ジョンとサラ・コナーを追いかけるキャメロンらがたどりついたこの青い教会↓と、その後のLA名物用水路↓
(シーズン2第1話)
Terminator Church in TSCCターミネーター カーアクション ロケ地
↑ロサンゼルスのダウンタウンにそのまんま実在している。場所は・・・↓
M JESUS EL SALVADOR DEL MUNDO 教会 →[Google Map]
■1301 West 7th st(and Witmer st), Los Angeles, CA USA
ターミネーター サラコナー 教会
↑ほぼ実在の有様のまま、劇中に登場している。この教会のシーンの前のショットでチラっと映っていたモーテルもこの7th Steet沿いに↓
ターミネーター モーテル 画像
City Center Motel・・・1135 West 7th St, Los Angeles, CA, USA
ターミネーター ロケ地 ロサンゼルス
↑地図中 A が上の青い教会、B がモーテル。そしてその7th通り沿い、リトル東京の南側をずっと南東に行くと、長距離バス・グレイハウンドのバスディーポが。私もアメリカ全土を旅しましたが、旅行者の御用達のターミナル。宿泊代ケチってこのバスディーポで宿泊したことも・・・この辺り、よくガイドブックにも書いてある通り、Industrial Districtで工場とホームレスだらけであまり治安は良くない・・・道路がベタベタしてる感じでなんか汚い。
サラ・コナー・クロニクルズ メイキング
キャメロンから逃げる・・・の巻。
走り出したら止まらない楽しそうな撮影中のお二人。
キャメロン フィリップス 画像
教会を出て、ジョンとサラを追い詰めていくキャメロン
が電柱影に突っ立っていた場所も特定↓
キャメロン サマー・グローが立っていた場所
■Willow St E × S Santa Fe Ave・・・(上地図 Z 脇:→[Google Map]
電柱、レンガ壁、遠い背景の陸橋とビルが特徴のサンタ・フェ・アベニュー。そのサンタフェアベニューを南下、6th Streetとの交差点(陸橋下)のミシュランタイヤの看板(Lumary Tire Services)のところでトラックにぶつかりそうになって左折、用水路へ。落書きは撮影用に通常より盛っている。
【用水路】:
TSCC 用水路 入口
用水路入口:E 6th St × S Santa Fe Ave→上地図 Z:[Google Map]
ターミネーター 用水路 運河 キャナル 入口
お決まりのホームレスのショッピングカート(台車)はね飛ばしも
ターミネーター名物。
ターミネーター キャメロン サマー・グロー standing
TSCC↓「ジョンを呼べ。痛いのは分かっている。」↓T2
ジョンを呼べ T2 TSCC オマージュ
“Call to John.”・・・もちろんこれは「ターミネーター2」へのオマージュ。
サラとキャメロン↑、車↓の背後にある橋に注目。
ターミネーター カーアクション ロケ地ターミネーター サラ・コナーの橋
ピンと来た人は「通」である。この場所(地図中 Z)、まさに、
ザ コア シャトル 不時着
映画「ザ・コア」でスペースシャトルが不時着した場所。↑
映画 ザ・コア映画「ザ・コア」(The Core)
アカデミー賞2度受賞のヒラリー・スワンク(Hilary Swank)主演
・・・ある日、地球の中心部(コア)の回転=つまり自転が止まってしまい地球上の磁場に異常が発生。地球滅亡の危機を救うため、科学者たちが集まって地球の中心へ向かって出発、核爆発を起こすショック療法で地球を再度回転させよう、とするお話。SFはその信憑性はどうであれ、創造力をかきたて、右脳を活性化してくれるのがよい。
キャメロン 電気ショック 120秒
ショック療法といえば上のArmando Bonilla(アルマンド・ボニーラ神父)の教会でのキャメロンへの電気ショックだが・・・この電気ショックで、「再起動に120秒」という概念も、TSCCならでは。今のパソコンの実情に合わせて登場したTSCCオリジナルの設定である。これが「ターミネーター1」が作られた1984年や、「ターミネーター2」の1991年に「再起動」と言われても一般の視聴者はなんのこっちゃかわからなかったであろう。一般人のITリテラシーの程度に合わせて、ターミネーターも最新の技術革新部分を少しずつ小出しで卸していく。T1ができた1980年代の想像と違って未来はきわめて無形のデジタルな世界となりつつある。
にも関わらず、まだまだ一般人のITリテラシーは低レベル・・・ほとんどの人がITを「使う」ではなく、ITに「使われてる」、そして社会は新しいテクノロジーに未対応である・・・というより、ITの発達により人間のコミュニケーション能力は年々落ちていっている(←実際、自分で考え調べたりしないで、すぐに携帯やSNSで他人に聞いてしまう癖が付いてしまっている人が多い)。だいたいお笑い番組もいちいち字幕を出して面白い箇所を太字にまでして笑うべき箇所を指定しているような按配である。メディアがこんな按配だから、革新的なTSCCのシーズン2で追究された「3つの点の概念」なぞ低い人たちにはわからないんであろう。
今後ますます低レベルな視聴者に合わせた作品作りをしていかないといけない、一般消費者の程度の低さに応じて作品の質もあえて低く作らなければならないのかも・・・という製作者のジレンマも感じられたシーズン2である。
ターミネーター TSCCの橋 用水路
「逃げなさい!」のサラの指令で、逃げていくジョンだが・・・
その用水路の橋のたもと、ジョンの脇、よく見たら↓
Against The Order 壊れている
“Against The Order”・・・笑
↑TSCC製作陣のお遊び。チップ不良でジョンの指令に背くキャメロンのこの時のプッツン状態(against the order)を表すとともに、のちのちサラの指令に反してキャメロンを復活させてしまうジョンの「against the order」にも引っ掛け・・・さらにシャーリー・マンソンのボーカルを冒頭に付している通り、そもそもこれは破壊をモチーフにしたTSCCのシーズン2のテーマでもあり、スカイネットの秩序(order)に反抗(against)している第3の存在の代表格:T-1001ことキャサリン・ウィーバーをも示唆している意味深きメッセージがシーズン2冒頭から随所にちりばめられている。
“Locke & Key”
ジョンとサラ・コナー クロニクルズSarah:「ジョッシュ・フリードマンがスティーブン・スピルバーグとタッグを組んで、TVシリーズ“Locke & Key”(ロック アンド キー)を製作するそうよ!」
John:「Wow, ジョッシュの株価が上がればTSCC続編製作談義の追い風になるね。実際、ここ最近、ジョッシュとの関連で検索キーワード“Sarah Connor Chronicles”の頻出率がふだんより高くなってる。」
ジョッシュ・フリードマンとは・・・「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」製作の中心人物である。
ロックアンドキー Locke & Key
“Do you believe in the Resurrection?” (シーズン2第1話)
復活を信じますか?TSCC続編 シーズン3 画像


教会1(キルビル)教会2(銃撃戦)


TAGS:Terminator: The Sarah Connor Chronicles/排水路/channel/運河/drain canal/Los Angeles//LA 観光名所/水路/Film Location/church/Little Tokyo/飛行機 着陸/space shuttle landing/Father Armando Bonilla/アルマンド・モニーラ神父
ウツボ と 液体金属T1001=T1000+1:moray eel >><< スティーブン・セガールなキャメロン:合気道
メイキング TSCC|-|TSCC-Top教会3と用水路:TSCC ロケ地メモ8
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト