Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
シュワ州知事暗殺を救った!?キャメロン:ピコタワー >><< サラ・コナーの家 John,Cameron's House:ロケ地メモ9
|||TSCC-Top
カルバー・シティ・パーク と Leet 1337:ロケ地メモ10
ロケ地メモ9「サラ・コナーの家」の続き、ロケ地メモ10。ジョギングがてらデレク・リースがいつも一休みにホットドッグをほおばっていた公園。
“The usual?”--“Yeah,thanks.”(いつもの?/ああ。どうも。)
デレク・リースとホットドッグ
ナイスなスタンドのおばちゃん。実際、LAの売店はこんなスパニッシュ系のおばちゃんが多くリアルである。この場所、普段はここまで人はいない。
デレクとカルバーシティパーク ベンチ
眺めのよい公園の端、ベンチに腰かけ、ホットドッグをほおばっていると、
derek reese と背後
背後の鳥のざわめき。振り返ると見覚えある人影が・・・
デレクとジェシー ターミネーター
・・・逃げるジェシー、追いかけるデレク、のチェイスシーン。
この公園もワーナー・ブラザーズ・スタジオの内のセットではなく、ロサンゼルスのサラ・コナーの家の近くに実在している。場所は・・・
カルバー・シティー・パーク(Culvar City Park)の端。↓ 地図中、A がサラ・コナーの家・・・公園までは1kmほど、フィクション・ノンフィクションともにこの丘がジョギングにちょうどいいことがわかる。
X がデレク・リースがホットドッグをほおぼっていたベンチ、
Y がジェシーが走って逃げていた木製の歩道、
Z がジェシーが飛び越えた柵(駐車場)・・・(上をさらに拡大した図↓)
TSCC Culvar City Park
野球場はリトルリーグ用。スケボー場もある。Y の木製の歩道↓
カルバーシティパーク ターミネーター公園
西側が開けている夕日が綺麗なスポット。西郷山公園的傾斜。
Culvar City Park Blair Hills公園
俊足を飛ばすジェシー。一部 東洋系スタントウーマンを使っている。
TSCCはそれぞれの役者にスタントマンが付いている。
何だかんだいってアクションも多いという事実がこれでわかる。
ジェシー スタファニー ヤコブセン
ジェシーが飛び越えた柵↓(公園駐車場)Culvar City Park 西側駐車場
柵と右の電柱、背後の二又の木、デレクが駆け下りた坂が一致。
・・・と、ここでハリウッドマジック発生。
Alistair Grand Hotel アリステア グランド ホテル ロサンゼルス
ふだんは何もない柵にAlistair Grand Hotelの撮影用看板の前フリ。この辺りがホテルの敷地内であることを演出。もちろん、この辺り一体、現実にはホテルなどない住宅地や道路であり、アリステア・グランド・ホテルも架空。画面にあまり映っていない細部までもTSCCは丁寧に作られている。そしてデレクとジェシーの2人は12km離れた架空のアリステアホテルのエントランス(ワーナー・ブラザーズ・スタジオのビル)まで瞬間移動(ワープ)する。まさにハリウッドマジック。撮影は大変である。(公園から飛んだ先↓)
Alistair Grand Hotel アリステア グランド ホテル2 ロサンゼルス
ちなみにこの場所、セットとして頻繁に登場している。
ワーナー・ブラザーズ スタジオ
↑走るジェシー(シーズン2第6話)のこの場所は、シーズン1第5話では
ジョンとキャメロンの学校キャンパスとして使用。(柱一致)
Warner Bros ブリッジオフィスビルディング
↑アリステア・グランドホテルの入口は、シーズン1第2話ではVALLEY SQUARE MALL(ヴァレー・スクエア・モール)の入口としてアングルを変えて使用され、脇の柱のスペースは上記キャンパスに続いて、シーズン2第3話でのチャーリーの奥さんが運ばれた病院の入口としても使用されていた。ビル内部はキャサリン・ウィーバーのオフィス(Zeira Corp)の1Fロビーとしても使用されている。このビルである↓ちなみに上のビル内に設けられたVALLEY SQUARE MALL(シーズン1第2話)でジョン・コナーが立ち寄ったPCショップの名前は「1337」。↓
ジョン・コナー 1337 Leet Terminator
「1337」とは「LEET」、つまり「ハッカー」「ハッカー語」という意味。
日本は英語ではないので知っている人は少ないかもしれないが、ハッカー達が仲間内(elite=エリート)だけでわかるように使うアルファベットを絵文字化したような「ハッカー語」のことで、元々は、eliteと読んでいたものを、
elite→eleet→leet
とし、さらに、
LEET
||
1337
(1337が絵的に LEET という文字に見えるということ)
としたハッカー語である。→参考:[wikipedia]
要は日本でいうところのGAL文字(ギャル文字)と同じようなものである。
つまり、このジョンのPCショップのシーンは、「1337」(LEET=ハッカー)という数字に、
1.PCショップであること。そして、
2.ジョンがハッキングが得意であること。
の2つの意味を引っ掛けている
、TSCC製作陣のお遊びということ。

TSCCスタッフのお遊びは随所に登場している。
→[Against the Orderな用水路]|[No Fate バッジ]など。
ちなみに、
Sarah Connor Chroniclesを1337(Leet)で表すと、

SARAH CONNOR CHRONICLES
||
54/24}{  (0/V/V0/2  (}{/20/V][(135

・・・と表すことができる。
また、
GAL文字で表すと、
さら こなー くろにくるず
||
±ら ⊇Tょ→ <Зレニ<ゑ£〃

・・・となる。
・・・
いろいろなところが工夫され、遊びも含まれている「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」である。人類は古代エジプト・パピルス(papyrus)の時代から「知」を文字として書き残し、先達の知恵を後世に伝授することで発展してきた。Googleは今、すさまじい量の情報をデジタル化していっており、これまでにない革新が起きている時代の転換点が「今」である。時や空間を感じさせてくれるTSCCはとてもおもしろい試行錯誤がなされている作品である。当サイトの情報も情報という大海の中で、いつか誰かの役に立つことを願って・・・

ワーナー・ブラザーズ スタジオ
・・・
ギャル文字へた文字公式book
「ギャル文字 へた文字 公式book」

デレク・リースのジャケット


TAGS:Terminator: The Sarah Connor Chronicles/ターミネーター/サラ・コナー・クロニクルズ/Derek Reese/キャッチボール/Blair Hills/ブレア・ヒルズ/Baldwin Hills/ボールドウィン・ヒルズ/Movie/ロケーション/Film Location/ロケ現場/バリー・スクエア・モール/コンピューター・ショップ/象形文字/フォント・デザイン/ヴァリー/バレー/リート/l33t/leet speak
メイキング TSCC|-|TSCC-Topカルバー・シティ・パーク と Leet 1337:ロケ地メモ10
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト