Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
Security Trust of Los Angeles 銀行:ロケ地メモ11 >><< カルバー・シティ・パーク と Leet 1337:ロケ地メモ10
|||TSCC-Top
シュワ州知事暗殺を救った!?キャメロン:ピコタワー
2010年12月31日 の カリフォルニア州知事 暗殺
を未然に防いだキャメロン。
ターミネーターによる、
「ターミネーター」州知事暗殺を、
ターミネーターが未然に防いだ物語・・・

それが、
“ Self Made Man ”「ピコ・タワー」(シーズン2第11話)
ドーナツとキャメロン フィリップス
“ I have one glazed, one rainbow sprinkle, one cinnamon twist. ”
「シュガーとレインボー スプリンクルとシナモンのドーナツ。」
シュガー ドーナツ 時計スプリンクル ドーナツシナモン ドーナツ
このTSCCシーズン2第11話はなかなか秀逸である。なぜなら、
Sci-Fiのいろいろなエッセンスがコンパクトに集約されているからである。そして(ノン)フィクション的にもオンタイムな現実性も楽しめる作りとなっている。アーノルド・シュワルツェネッガー州知事 来日とあわせて楽しむのもおもしろい。そして、
・3点-x軸、y軸、z軸(過去、未来、現在、現在進行形)の交錯
・「Hunt Skynet」というキャメロン特有の任務に焦点が当てられている
・キャメロンのマジメさ、不器用さ、試行錯誤も楽しめる
・ターミネーターの驚愕のスタンバイ機能
・1920年の禁酒法/ギャング時代にもしターミネーターが降り立ったら・・・

などなど人それぞれな楽しみ方ができる構成となっている。S2第11話↓
名物キャメロンのブン投げ。90年近くもスタンバってると、さすがにT-888もサビついて鈍っていたのかも。
ちょっと複雑なので時系列だけ簡単にまとめると、
1.2027年頃の未来からマイロン・スタークというターミネーターが、
2.2010年12月31日のピコ・タワーでのカリフォルニア州知事暗殺のため、
3.タイムトラベルで2010年に向かうが、何かの不具合で、
4.1920年12月31日にタイムトラベルしてしまう。(←90年誤差発生)
5.しかも運悪く到着した際、エネルギーバブルの火災で、
6.暗殺場所となるピコタワーを建造する建築士を火災で殺してしまう。
7.未来(90年後)の暗殺予定地がなくなってしまっては、
8.2010年12月31日のピコ・タワーでの暗殺任務が遂行できない。
9.よって暗殺場所の既成事実作りのために、土地買収やら建築やら、
10.ターミネーターが破壊ではなく自作自演の創造から着手するという、
11.Sci-Fiの醍醐味のような摩訶不思議な展開なのだが、
12.2007年現在のHunt Skynet(スカイネット狩り)任務着任中の、
13.キャメロン名探偵が陰謀を暴き、2010年の州知事暗殺は阻止される・・・
・・・という骨組み。
なぜ、カリフォルニア州知事を暗殺しようとしたのかというと、州知事が、2010年12月31日のピコタワーでの基調演説(keynote)で、何かスカイネット(機械軍)にとってマイナスになるような政策を発表するからである。
ピコタワー ターミネーター州知事
では、現実に2010年12月31日現在のカリフォルニア州知事は誰かというと、アーノルド・シュワルツェネッガーである・・・というオチ。ちなみにシュワ知事の任期満了は2011年1月まで。
シュワ知事 ハイテク産業視察おりしも2010年9月シュワルツェネッガー知事は新幹線やハイテク産業視察のために日本、中国、韓国、ロシアを訪問。その視察後に州知事最後の任務としての「置き土産」が何やらスカイネットにとっては不都合なものだったらしい・・・例えば、カリフォルニアへの日本または中国などの新幹線導入がスカイネットにとっては好ましくないとか!?
フィクションとノンフィクション、未来と過去と現在と現在進行形がすさまじく入り乱れ、かなりぜいたくな試みがなされている作品である。
マズル ローディング ライフル モドック族
“ Do you have A History of California Field Artillery? I'm interested in the muzzle-loading rifles・・・used during the Modoc Indian War.”(カリフォルニア野戦砲に関する資料ある?モドック族の戦いで使われたマズル・ローディング ライフルに興味があるの・・・)
マズル ローディング ライフル三話前の銃撃戦にて、「クロマティからジョンを守る」という当面の任務を達成したキャメロンは専ら第3の任務“Hunt Skynet”(スカイネット狩り)に精進中・・・歴史上の不自然な戦いにターミネーターが関与していると勘ぐっての調査か、歴史上の武器や戦術をリサーチして未来へ持ち帰るためか・・・何やら銃オタなジェームズ・キャメロン監督のごとくマニアックな質問をしているキャメロン。このシーン、緑のバンカーズランプがアクセントとしていい雰囲気をかもし出している。banker(銀行員)が卓上で使ってるからバンカーズ・ランプ。意外と家電量販店では売っていなかったりするが、通販では比較的安く手に入る。
バンカーズ・ランプ
バンカーズ・ランプbankers lampバンカー ランプ
緑色は目を安め、集中力を高める効果があるので、海外の図書館でよく設置されている。「世界とつながってるってどんな感じ?」のCMの図書館にも登場している。知的な雰囲気演出によく使われる小道具の1つ。
映画 セブン 図書館 バンカーランプ同じく図書館とバンカーズ・ランプが効果的に使われていた映画「セブン」
映画 SEVEN モーガンフリーマン
2つの作品とも、図書館で過去の文献をひもといて現在のホシ(犯人)を特定し、未来の犯罪を防止する。そしてクラシック音楽とバイオレンスの対比描写をレトロな雰囲気でラッピングしている。そう、TSCCシーズン2第11話はまさに映画「Seven」仕立てとしても楽しめるのである。

映画『セブン』- Seven / Se7en -
[3:25〜]図書館でのサマーセット刑事のシーン
BGMはJ.S.バッハの「G線上のアリア」
対するは キャメロン・フィリップス、
BGMはショパンの「ノクターン No.20」

夜想曲第20番嬰ハ短調 :Chopin
アリソン・ヤングのお母さんが大好きだったショパンに由来している。
星の視線速度と距離をデカルト座標で測定
デカルト座標 -“ Cartesian coordinates ”
3次元の直交座標系 デカルト座標CAMERON:“He was measuring the star's radial velocity・・・the distance in parsecs and the Cartesian coordinates.”(星の視線速度と距離をデカルト座標で測定するため。)・・・3つの実数の組によって座標が与えられる「3次元の直交座標系」(wikipedia)→
3点というのはとにかく何かを特定するのに最低単位となる。「特定」とはつまり「安定」でもあり、「安定」しないと何かを「特定」することはできない。三点理論に基づく「ターミネーター サラ コナー クロニクルズ」の基本構成要素がシーズン2第11話にも登場。
カメラ 三脚 スタンド星座の特定とはちょっとレベルが違うが、わかりやすくいえば三脚。2足(2点)だと安定しないが、3足(3点)だと平面を構成するため、安定する。人間 vs 機械 の2点の不安定な状態だといつかどちらかが破綻するが第3勢力の存在により、均衡(平和)がもたらされる壮大な物語の途中なのが、シーズン2である。現世においてもアメリカ vs ソ連 といった二極体制は崩壊し、第三国の台頭で世界のバランスは調和されているのが世界情勢である。有機体 vs アナログ機械・・・ではなくデジタルな第三世界が席巻しだした現世。二極でバランスが取れるほど単純な世の中ではなくなってきているのである。
「途中」といえば、TSCCシーズン2がまだアメリカでオンタイムで放送中だった2009年2月に、TSCCの製作総指揮兼脚本家のジョシュ・フリードマンシーズン3(続編)のおもしろい構想を語っている。(参考:io9)
シーズン3/続編のエピソードの一部:
サラ コナー クロニクルズ シーズン3 続編
1.「1963年の技術士」
“Another character who might be revisited at some point: the engineer who built the time machine in the bank vault in 1963, which we saw in the show's pilot episode. The writers regularly debate whether to bring that engineer character back. Some writers pitch Friedman stories about that characters, but others never want to see him on the show. Friedman is obsessed with "the engineer" and definitely would like to bring him onto the show sometime ― but not in the second season.”
「もう一度スポットを当てなおしてみたいキャラクターは、1963年の銀行にタイムマシーンを作り、貸金庫に組み込んだエンジニア(←おそらくE.Boykinsという名前:シーズン1第1話 pilot版参照)。脚本家はそのエンジニアのストーリーをドラマに組み込むかどうかでいつも議論していた。脚本家の何人かはジョッシュに賛成だったし、反対する者もいた。フリードマンはセカンドシーズンではないが、そのエンジニアについての物語の挿入にとてもこだわっている。」
TSCC 1963年 セキュリティトラスト銀行
1963年のエンジニア・・・とはこれのことである。1963年とはケネディ大統領が暗殺された、歴史がかなり揺れ動いた年。おもしろいことになりそうな構想である。ただ、上の1920年のマイロン・スタークのシーンもそうだが、昔を再現し特撮を絡めて撮影するのは相当お金がかかる話でもある。
2.「Alison Young」
“ Friedman says he'd like to be able to revisit the "Alison from Palmdale" character at some point ― the future human whose appearance, and apparently memories, Cameron borrowed from. ”
「(シーズン3/続編において)キャメロンが姿を拝借した、アリソン・ヤング(サマー・グロー)についても再び焦点を当てることができるであろう。」
“ Friedman says he saw Summer audition several years ago, and really wanted to cast her in something. But instead, she went off to do the Serenity movie and The 4400. Friedman carried her audition tape around with him for a few weeks afterwards. And when the time came to do the Terminator show, he wrote the part of Cameron for her. "She's one of those few people who can be completely still, and still hard to take your eyes off."”
TSCC Season3 continuationフリードマンはTSCCの何年も前からサマー・グローをオーディションで見ていつか役に使ってみたいと思っていた。そしてターミネーターの話が来たとき、フリードマンはキャメロンの役をサマー・グローのために書き下ろした。「彼女(サマー・グロー)はスチール(撮影用の青写真)を完全に満たす、数少ない女優だからね。目に焼きついてなかなか離れないスチールさ。」とのことで、続編においてもサマー・グローはマスト(must)であることをフリードマンは示唆している。
・・・
cameron phillips I work out“ You're really strong.”-“ I work out.”
-「キミ、ほんとに強いね。」
-「鍛えてるの。」

・・・ジョンやサラ以外の人間にも接して社会性を養おうとしているキャメロンもけなげである。そしてエリック(Eric)の病気が再発したことをぶっきらぼうなコミュニケーションにて告げてしまったため、傷つけてしまったキャメロン。エリックは翌日から図書館を休んだ・・・しかし理知的なエリックのこと、第11話中にも何度もキャメロンの言動からすぐに立ち直っている彼。キャメロンの指摘と現実を受け止め、早速 病院に行き、早期治療に努めたに違いないことを想像させるエンディングでもある。
キャメロンはカリフォルニア州知事だけでなく、エリックという一般人も救ったのかもしれない、シーズン2第11話「Self Made Man」である。

TAGS:ターミネーター/サラ コナー クロニクルズ/Terminator/Sarah Connor Chronicles/Mark Wyman/マーク・ワイマン/Myron Stark/来日/Japan Trip/シュワちゃん/Arnold Schwarzenegger/banker's lamp/カルテシアン/Piko tower/Pico tower/Pico House
サラクロ・トリビア Trivia|-|TSCC-Topシュワ州知事暗殺を救った!?キャメロン:ピコタワー
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト