Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
最近のクロニクルズ
サマー・グローのバッタモンのサインは日本の某ネットオークションでも大量に出回っているが・・・こちらは本場のリアルなオークション、病気の子供たちを救う基金団体:SickKids Foundationのチャリティーオークションのお話。
何気ない“ Come With Me If You Want to・・・”
(Come With Me・・・ターミネーター名言集 参照)
・・・の添え書きが貴重なサマー・グロー直筆サイン↓
サマー・グロー Come With me if 直筆サイン
アメリカ・FOX放送時のプロモの際のリアルもの。
今なら、ebay.co.ukで購入可。(2010年10月11日まで)↓
貴重なセレニティのコミック本もいっしょ。
サマー・グロー Serenity
その他にも、サマー・グローの、
セレニティ時代のサイン入りポスターや宇宙船フィギュアも出展中。
サマー・グロー セレニティ フィギュア
↑日本では手に入らないレアレアもの。円高ドル安の割安感あり。
・・・
【最近のターミネーター/TSCC関連情報まとめ】:
さて、最近(2010年10月現在)のターミネーター(特にサラ・コナー・クロニクルズ:TSCC)を中心とした雑多な情報をザックリとまとめ。
【ターミネーター権利】:「表だった動き見えず。」
アーノルド・シュワルツネッガー直筆サイン2010年2月にパシフィコーがターミネーター商標権利取得、同年5月にパシフィコーがWMEにターミネーター関連の取り扱いを委託、水面下でターミネーターの今後の方向性を含め、overseeing(全体的な進路修正)をおこなっている最中・・・方向性とは、T3やマックG監督の「Terminator Salvation(日本でT4と呼ばれていたもの)」路線ではなく、もっと原作(T1とT2)に忠実な路線への軌道修正のこと。T3、T4よりもTSCCのほうがT1、T2路線へは近い。その過程で、サラ・コナー・クロニクルズ出演者の一人(BAG)がWMEに呼ばれた・・・
【ターミネーター3000 の横ヤリ】:「権利に火に油の邪魔モノ。」
がしかし、2010年8月、まったく本流とは別のハノーバー・ハウスという会社がアニメ権を主張して乱入、「ターミネーター 3000」というCGアニメ映画を作ると暴走。現ターミネーター権利保持者パシフィコーがその動きに「待った。」をかけ、法的闘争へ・・・その水面下の争いは今のところ部外者には見えず。ということはいまだ弁護士経由で争っているということだろう。
【ヘッジファンドゆえに】:「金の亡者がややこしくす。」
また、パシフィコーはパシフィコーで、ヘッジファンドゆえに「ターミネーター権利」がもっと値上がりするのを期待して寝かせているものと思われる。
ヘッジファンドの素顔本来、映画製作会社が権利を所持していれば、権利は行使してこそ価値があり、寝かせていても仕方がないので、何かしらターミネーター関連の作品(続編)制作に取り掛かるのだが、現在、権利を所持しているのがヘッジファンドである、というのが諸悪の根源である。
実際、2010年1月のターミネーター権利競売では、ソニーピクチャーズ他、3,4社ほど購入希望者がいたのだが、パシフィコーはそれらの金額ではまだまだモノ足りないようだ(パシフィコーは以前、破産申請したハルシオンがターミネーター権利を買う際に出資していたので、ターミネーター権利に対してインセンティブがあり、よって現在、ターミネーター権利を所持するに至っている)。しかし、こんな不景気なご時勢、ヘッジファンドが期待しているような巨額が「ターミネーター権利」に支払われる可能性は低いだろう。パシフィコーがどの程度製作者側に歩みより、妥協するか、に掛かっている。
【不景気】:「金かかる作品は見送られ中。」
ロボコップ フィギュアTSCCのアメリカでの視聴率にも影響した不景気が、2008年9月発生のリーマンショック以降も相変わらず続いているのも諸悪の根源。3D化されリメイクされる予定だった映画「ロボコップ」も、製作会社MGMの財政難で製作はキャンセルに
映画に限らず「LOST」やら「ヒーローズ」、「24」など数々の名高いTVドラマもお金がかかる順に、打ち切られている。特にアクション映画よりもさらにお金がかかるSF系は受難の時代である。加えてテレビ離れも加速度的に進んでおり、一時代のように視聴率を独占するようなTVドラマは皆無になりつつある。
【ターミネーター5】:「少なくとも'11のマックG監督のT5はない。」
シュワルッツェネッガー DVDコレクションBOXよって、2009年「Terminator Salvation(ターミネーター4)」が公開されていた時に言われていた、マックG監督による2011年「ターミネーター5」の製作は、ない状態。本来、2011年公開ならすでに2010年の10月現在では製作発表なり、クランクインなりしていなければならないのだが、ターミネーター権利のゴタゴタにより、そういった話は10月現在、一切ない状態である。それもこれも「ターミネーター4」がズッコケたことによる権利会社破産に端を発している。マックG監督は自業自得だとしても、TSCCファンにとっては迷惑である。
【TSCC続編】:「権利の鎖から解き放たれるのを待つ。」
よって、権利のゴタゴタで、「ターミネーター」という名の付く作品(映画・テレビ)の製作はいっさいストップがかけられた状態ゆえに、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」も製作者や出演者はやる気にも関わらず、また、DVDの売上などがよかった(←一例)にも関わらず、動けない状態が続いている。がしかし、WMEにTSCCの出演者が呼ばれたり、製作元のワーナー・ブラザーズがWarner Premiere(ワーナー・プレミア=Direct-to-DVD映画製作をメインとしているワーナーの子会社)に打診したりしているので、権利関係の収拾が付けば、ある日、ふっと水面下から水面へ浮上してくるかもしれない。2007年の時のように、タイアップ的に。そんな今日この頃。
【TSCC出演者のキャリアは順調】:
サラ・コナー・クロニクルズ出演者らのその後のキャリアはみな順調である。
TSCC 主演3名のサイントーマス・デッカーはじめ、作品が途切れることなく続いている。ブライアン・オースティン・グリーンはTSCCで株価を上げ、ミーガン・フォックスと因りを戻し、「デスペラードの妻たち」にも出演、公私ともども絶好調である。クロマティ兼ジョン・ヘンリーを演じた、ギャレット・ディラハントなどは出演していないアメドラはないほど、いろんなドラマに出まくっている。クロマティ同様、変幻自在な役者である。レナ・ヘッディは出産。チャーリー役のディーン・ウィンタースだけは体調を崩し、とんでもないことになっていたが、今は無事、復帰している。
【サマー・グロー】:「Sci-Fi女王、健在中。」
Summer Glauサマー・グローが相変わらずSci-Fi系の各作品にひっぱりダコなのは周知の通り、言うまでもない。専らのメインは「The Cape(ザ・ケープ)」と、「Superman/Batman: Apocalypse(アポカリプス:スーパーマン・バットマンのアニメ) 」でのバットガールの声優だが、その他にも映画やTV「Chuck(チャック)」のうち1話にゲスト出演するなどかなり多忙である。日本関連としては、「ドールハウス(DOLLHOUSE)」のDVD販売が日本でもなされたのは周知の通り。(ドールハウスにはサマー・グローはシーズン2からジョイント。)
・・・
女心に秋の空・・・のごとく、ターミネーター権利および続編関連も、ある日突然、ふってわいたように発表される・・・そんな様相を帯びている。
【なら自分をターミネーターに登場さす】:
ターミネーターやサラ・コナー・クロニクルズの続編製作まで待てない、という方の暇つぶしに。自分の顔を「ターミネーター1」の1シーン(動画)にはめこんで遊べるサイトがある。[My Movie Moment ↓]
自分の顔をターミネーターにCG合成
クオリティーは・・・???だが、これの本来の趣旨は「映画と現実の一体感を楽しむ」ものであろう(もちろん、無料のコンテンツを配信して、収益を上げる目的の[My Movie Moment]ではあるが)。
上のは動画に挿入だが、似たようなものに自分の写真をターミネート化させる[Terminate Yourself]も、T4のときから公開され、遊べるようになっている。→[Terminate Yourself]
レナ・ヘッディ ドッグファイト
「映画と現実」をオーバーラップして楽しむ方法の1つに、ロケ地探訪がある。これもその国、その土地の歴史や文化に触れることができ、また、それらから製作者や出演者が何を考えて作品を作っていたのかが偲ばれ、非常に楽しいものがある。

TAGS:ターミネーター/Terminator/続編/シーズン3/サードシーズン/Sarah Connor Chronicles/グラウ/right/グロウ/Summer Glau/ヒディ/続き/商標権利/ハリウッド・ショービジネス/
サマー・グロー、トーマス・デッカー出演:Starfury 2011 >><< パーシング・スクエア Pershing Square:スピードの公園
ニュース News|-|TSCC-Top最近のクロニクルズ
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト