Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
サマー・グロー、トーマス・デッカー出演:Starfury 2011
サマー・グローとトーマス・デッカーが、2011年6月のStarfury(スターファリー)への参加が決定。「Starfury T3:Rise of The Heros 」↓
Strafury ターミネーター イベント
今ならチケット(90ユーロ〜)がネットで購入可能。↓
2011年のStarfuryはどんなネタ・ニュースが飛び出すやら。
ラディソン エドワーディアン ヒースロー ホテル■日時:2011年6月24日〜26日
■会場:RADISSON EDWARDIAN HOTEL, HEATHROW, LONDON(ラディソン エドワーディアン ヒースロー ホテル)
海外航空券とホテル予約 ■所在地:140 Bath Road, Middlesex UB3 5AW United Kingdom
(イギリス・ロンドン・ヒースロー空港に隣接。)
格安航空券、ホテルの予約↑
Starfury T2: 2010年6月11-13日
前回はブライアン・オースティン・グリーントーマス・デッカーが参加。
ジョンコナーとデレクリース
こういったイベントのとりわけ何が良いかというと、ファンはもちろんのこと、出演者や製作者のモチベーションが維持され、作品に対する注意喚起となり、関心が持続することである。
トーマスデッカーとファンの集い
ファンとの距離が近すぎるスターファリー。トーマス・デッカー↑
デレクリースとファンの集い
ブライアン・オースティン・グリーンも各円卓をまわる。
デッカー、ブライアン写真撮影
ファンを囲んでの出演者全員での記念撮影。
ジョンとデレク記念撮影個別に要望にそった衣装やボーズにも応じてくれる。Star Warsオタ?↑
Starfuryトークショーとサイン会
もちろん、トークショーやサイン会もあり、至れり尽くせり。
前回のStarfuryT2 動画
2010年6月11-13日

「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ(TSCC)」に限らず、日本にたどりつく情報というのが本当に極々一部だけ、ということがよくわかる。日本のプロの映画サイト、ドラマサイトも結局、どこか海外の会社やブログネタを拾い上げているだけのものが多く、独自取材性は低い。
<トークショー1:(オープニング)>
トーマス・デッカーとブライアン・オースティン・グリーン

[2:18〜]のトーマス・デッカーのキャサリン・ウィーバー(シャーリー・マンソン)のモノマネが爆笑モノ。“Hello, agent Ellison・・・I'd like to speak to you・・・our project called 'Babylon'・・・
・・・I'm Catherine Weaver・・・pushhhhh(液体金属の手刀のジェスチャー) ”
・・・続き:<トークショー2:(クロージング)>
[0:00]サマー・グローや他の出演者との関係について。
[5:25]リメイクなどについて/エンディングトーク

このあたりのトーク内容詳細は、[TSCC 続編製作トーク]参照
続いて、
<トーマスデッカー1人トーク>
ファンフィクションのTSCCシーズン3/続編や
「出演者は、自分が出演した作品を見るのか?」などなど。
見ての通り、日本の芸能界ではなかなかないような密度の濃いスターとの交流イベントである。これも俳優-ファン両者の個人主義と自己責任社会の賜物。

Starfuryの会場:イギリス・ロンドンといえば・・・レナ・ヘッディの、
映画「ブロークン(Broken)」:メイキング1
映画「ブロークン」(The Broken):2008年 英・仏共作
ブロークン「鏡」を使った「もう一人の自分」がモチーフのサスペンス・スリラー。ロンドンの年間を通じての天気の悪さを利用して、作品の薄暗さ、不気味さがうまく演出されている。TSCCの直前、ほぼ同時期の撮影のため、「ブロークン」のメイキングで見せるレナのオチャメな表情は、サラ・コナーでのNG集とまったく同じ。「もう一人の自分」はTSCCシーズン2でも登場しており、TSCCと「ブロークン」をオーバーラップして観るとさらに楽しめる。
映画「ブロークン」:メイキング2(続き)
イギリスは日本人の留学先の人気国の1つだが、イギリス渡航後、鬱や精神的に不安定になる日本人留学生が少なからずいる。その原因の1つにロンドンなどに象徴される、薄曇りの天気がずっと続くという天候が精神に影響するからである、と言われている。つくづく人間は、
「社会的存在が意識を規定する」=「環境によって精神・意識は作られる」
・・・である。
当サイト閲覧者は実にリピーターが多いが、見てる人の中に20才台の人がいれば、ぜひ、20台のうちの3年間は海外生活を経験してほしい。できれば、
[2,3年 日本で働いて200万円程貯め→1年間 海外へ]×3回
・・・といった具合に。だいたい150万円あれば、1年間、海外で収入がなかったとしてもいろいろなことにチャレンジできる。残りの50万円は万が一の出費もしくは日本帰国後の当面の予算である。20歳代だとビザは簡単に取得できるワーキングホリデービザも使える。日本で働く理由は、
1.やはり日本だとお金を貯めやすい。
2.日本でビジネスマナーをしっかり習得しておく。
(初めから海外のだらだらビジネスが身体に染み付いてしまうと後々、つぶしが効かなくなる。特に日本のサービス業のマナーなどのノウハウは世界有数であり、これからは日本は製品ではなくサービスや技術といった無形インフラを輸出する時代であり、でなければ日本は世界で生き残れない。)
海外に出ればそんな日本の行く末も自ずと見えてくるものである。
ワーキングホリデー 世界一周放浪の旅若いうちに様々な価値観に触れ、できる限り多くの自己破壊に努めれば、床面積の広いピラミッドを自分の中に形成していくことができる。そしてできればヤワな普通の語学留学ではなく、水も電気もないような世界に少しの間でも身を置いてほしい。多様な価値観や見聞を身に付ければ、将来、人生で必ずや経験するであろう逆風にも強くなる。精神的にも肉体的にももちろん、一元的な価値観に埋没しがちな日本人特有の現代病ともいえる鬱病や自殺、過労死や失業、つまらない人間関係の悩みなどとも無縁となる。会社にぶら下がるでなく、はたまた公務員として国にぶら下がるでなく、起業して株式会社を営んでいくこともまったく苦にならなくなる。もう一個人一会社の時代だ。私も地球を少し放浪したクチだが、
「若者よ、海外に出よ。」
と、ノーベル化学賞の根岸教授と全く同意見である。
ことTSCCに関しても、日本では一元的な表面をさらったような、本筋が見えていないレビューばかりだが、海外及び多様な価値観に触れた人間には、映画やドラマ1本、日常のありふれた風景でさえも、いろいろな角度から楽しめるようになるものである。ぜひ映画やドラマを「予習」として、海外へガンガン飛び出していってほしい。“No Fate, What You Make.”である。

TAGS:トーマス・デッカー/Thomas Dekker/スターファリー/Decker/スターフュリー/Brian Austin Green/みどり/刺青/タトゥー/Lena Headey/レナ・ヒディ/ヘディ/ヘッデー/Summer Glau/London
動画:「献血」サマー・グロー、「献金」ハングリーT-600 >><< 最近のクロニクルズ
ニュース News|-|TSCC-Topサマー・グロー、トーマス・デッカー出演:Starfury 2011
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト