Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
2.28 誕生日のジョン・コナー・クロニクルズ
2月28日は、ジョン・コナーの誕生日
〜today is the day〜

ジョン・コナーの誕生日■1984年5月12日:
T-800とカイル・リース到着
↓3日間のバトル
■1984年11月10日:
サラコナー、メキシコへ「嵐が来る」
■1985年2月28日ジョン・コナー誕生
※ターミネーター2パトカーの画面より(T2時10才)


日本ではあまり知られていないが、実はサラ・コナーを演じたリンダ・ハミルトンの実の子供がジョン・コナーとして登場している。

1-2才頃 幼児期:初代ジョン・コナー
幼児期のジョン・コナー公園でサラ・コナーと遊ぶ、幼児期のジョンコナー。ターミネーター2の、サラが夢の中でみる、あの有名なロサンゼルスの公園の砂場のシーン。実はこの子が、何を隠そう、リンダ・ハミルトンの本当の子供のDalton Abbott(ダルトン・アボット)、1989年10月4日生まれ。
リンダ・ハミルトンの最初の結婚、1982年から1989年のBruce Abbott(ブルース・アボット)との間に生まれた実子で、ターミネーター2撮影時は、リンダ・ハミルトンはバツイチだった。(その後、リンダハミルトンは、1997年から2年間、ジェームズ・キャメロンと結婚。)

リンダハミルトンと息子のダルトン
↑1991年のT2ではヨチヨチ歩きだった子供もすっかり大きくなって、2004年5月30日の映画「ヘルボーイ」のプレミア試写会では、母子のツーショットが撮られている。ガッチリした顔の輪郭と目が、母リンダ・ハミルトンにそっくり。ちなみにダルトン少年、映画ターミネーター2のエンドクレジットの出演者としてもちゃんと登場している。↓
(Infant John Connor DALTON ABBOTT)
ターミネーター2の出演者名

↑ちなみに上部のDON STANTON、DAN STANTON というのは、T-1000が化けた病棟の警備員を演じた双子の俳優。
リンダ・ハミルトンは双子のレスリー・ハミルトンもT2に出演しているので、親族総動員でT2に貢献している。リンダ・ハミルトンの双子導入といい、ターミネーター2こそ元祖「ツインズ(双子)」映画と言える。


ターミネーターのテーマでもある「時間」というものは恐ろしいもので、このように少年もあっという間に大人になっていれば、ターミネーター1・2の出演者でもすでにお亡くなりになられた俳優も多い。
例えばT1の黒人刑事役でいい味を出していたボール・ウィンフィールド(Paul Winfield)や、T2のバーでT-800に衣服やコルトニクス1911やバイクを取られたヒッピーバイカー役のロバート・ウィンリー(Robert Winley)、同じくT2のバーで去り際にウィンチェスターの銃とサングラスを没収されたバーの店主ピーター・シュラム(Peter Schrum)などがすでに他界している。
時間というものが一番のターミネーター(term+nate)である。


5-7歳頃? 幼少期のジョン・コナー:メキシコ・南米時代
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズでは、T1からT2の間の期間、謎に満ちたメキシコ・南米潜伏時代のサラ・コナーと、ジョン・コナーをジャングルの中で鍛えるシーンにも少しスポットライトを当てている。
TSCCジョン・コナーJohn DeVito←サラ・コナー・クロニクルズ
←シーズン1第5話
←シーズン2第20話
に登場の幼少期のジョン・コナー。演じるは、John DeVito(ジョン・デビート)1998年9月2日生まれ。南米のジャングルの中での基礎的なサバイバルの方法をサラコナーに訓練されたり、エンリケ一味とチェスをやったり・・・かたやジャングルの中の珍しい鳥にみとれたり・・・と、T2のジョン・コナーに通じるような無邪気かつヤンチャだが、優しさも併せ持つ感受性の高いジョン・コナーを演じていた。


10歳頃 少年期のジョン・コナー:T2-LA・養父母下時代
サラ・コナーはメキシコ・南米からアメリカへもどってきたところを(T1工場爆破容疑で)捕らえられ、ジョン・コナーは養父母の下へ。
エドワード・ファーロング←T2のジョン・コナーこと、演じるは、言わずと知れたエドワード・ファーロング(Edward Walter Furlong)、1977年8月2日生まれ。
現在の身長は170cm弱と結構、低い。T2後から現在に至るまでの薬物・アルコール依存症及び彼が引き起こした数々の事件は枚挙に暇がない。
これを海外ではJohn Connor Curse(ジョン・コナーの呪い;ジョン・コナーを演じた人間は不幸に陥る)と呼んでいる。その呪いの元となったのがエドワード・ファーロング。


17歳頃 高校生のジョン・コナー:サラ・コナー・クロニクルズ
ジョン・コナーの高校生時代を描いたサラ・コナー・クロニクルズ。1997年、ジョンとサラはニューメキシコ州などで偽名・逃亡生活を送っていたところへキャメロンが合流し、貸金庫の銀行内のタイムマシンで1999年9月10日から2007年9月10日のロサンゼルスに舞台がもどる。

トーマス・デッカー ジョン・コナーとカイル・リース

高校時代のジョン・コナーを演じるは、トーマス・デッカー(Thomas Dekker);写真左;1987年12月28日生。シャープにしぼれば一番、おとんのカイル・リース(マイケル・ビーン演;写真右)に似ているのかもしれない。


23才頃 T3:青年期のジョン・コナー
2004年が舞台のT3では落ちぶれた立ち居地となってしまったジョン・コナー。過去が変わるとジョン・コナーの顔まで激変してしまうのだろうか。
T3 ニックスタール「未来は変えられない。なんかよくわからんけどとにかく戦え」という意味不明な映画になったT3ではジョン・コナーよりもケイトの存在のほうが大きい。
T3でジョン・コナーを演じるのは、ニック・スタール(Nick Stahl)1979年12月5日生まれ。
私生活ではこれまた挙動不審、薬物、わいせつ逮捕と「ジョン・コナーの呪い」をT2のエドワード・ファーロングから引継ぎ、彼が引き起こしたお騒がせネタは枚挙に暇がないので省略。ターミネーター4の製作話が出たときも、あまりニック・スタールの出演話は出ることはなかった。


33才頃 T4:戦士のジョン・コナー
ターミネーター・サルベーション(いわゆるT4)の舞台は一応、2018年頃とされているが、マックG監督が当初、T4-T5-T6と新三部作に仕上げたかったためか、ストーリーの接続具合などは一部、曖昧模糊化されている。
(本当はT5ではジョン・コナーが2011年の現代にタイムトラベルする展開になるはずだった。)
T4 クリスチャン・ベール←T4でジョン・コナーを演じるのはクリスチャン・ベール(Christian Bale)1974年1月30日生まれ。
なかなか渋くてよいのだが、サルベーションという映画自体がただの平面的な戦争映画になってしまったことなどが要因で大コケし、現在、ささやかれているターミネーター5の製作話には、この2年間、クリスチャン・ベールの名前はまったく出てこないので、やはりT4出演者及びT4の監督・製作陣によるT5-T6製作の線は、完全にご破産になってしまったらしい。
T4撮影時にクリスチャン・ベールが撮影スタッフ(照明スタッフ)に対して激怒し、激しくののしったトラブルの音声が、運悪くその場に居合わせたマスコミに怒鳴っている音声を録音されてしまい露出。この件もT4がコケる要因の1つになったと考えられ、これも「ジョン・コナーの呪い」と言われている。その時の音声↓
■Christian Bale Freaks Out on Set
www.youtube.com/watch?v=0auwpvAU2YA


44歳頃 レジスタンスのリーダー/上院議員のジョン・コナー
T2では2029年のジョン・コナーの姿として2つの可能性を提示している。1つが上書きされる前の元のタイムラインでの、レジスタンス(人類抵抗軍)のリーダーとしてのジョン・コナー(下左)。

2029年ジョン・コナー マイケル・エドワーズ

もう1つが、審判の日は防がれ、ジョン・コナーは上院議員になって、女の子に恵まれ、サラ・コナーといっしょに休日に、ワシントンDCの公園のブランコで幸せそうにたわむれる姿。上右写真とその動画:
■T2;terminator alternate ending/もう一つのエンディング)
www.youtube.com/watch?v=Wv5omWKXTqE


両方の2029年のジョン・コナーを演じるのはマイケル・エドワーズ(Michael David Edwards)1944年11月24日生まれ。このT2のalternate ending/もう一つのエンディングで、サラ・コナーが孫娘(ジョンの娘)の靴紐を結んであげるシーンは、ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズで、ジョン・コナーがキャサリン・ウィーバーの娘、サバンナの靴紐を結んであげるシーンにオマージュとして登場している。ターミネーターでは、ブランコや靴ヒモは、幸せと心の交流の象徴として使われている。


ターミネーター5:Terminator5:T5 >><< ターミネーター3の楽しみ方:T3の失敗3
ターミネーターTerminator|-|TSCC-Top2.28 誕生日のジョン・コナー・クロニクルズ
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト