Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
<< ターミネーター5:Terminator5:T5
|||TSCC-Top
サラクロのパクリが多いジェニシス(ジェネシス)
サラ・コナー・クロニクルズで見たことあるようなパクリ・シーンが多いのが気になる「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」。そもそも当初発表された『ターミネーター: ジェネシス』 (Terminator: Genesis)というタイトルからして、創世記(Genesis)ベースのサラ・コナー・クロニクルズのパクリ臭プンプンであったが、それが批判を浴びたのか、数ヶ月後には『ターミネーター・ジェニシス』 (Terminator Genisys) と造語スペルに変えたようだ。
タイトルや脚本だけかと思いきや、実際の映画内のシーンも、ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズのパクリ・シーンが多すぎる。
まず、
例1:車に衝突して決めゼリフを吐く のパクリ
サラ・コナー・クロニクルズ(シーズン1第2話)の、キャメロンが車にはねられ、フロントガラスを突き破った顔から気の利いたセリフを車内に吐くシーンと、
ジェニシスの、ゴールデンゲートブリッジ上で、シュワルツェネッガーが車にはねられ、フロントガラスを突き破った顔から気の利いたセリフを車内に吐くシーンが瓜二つ。
この車への衝突シーンに留まらず、続いてはこのタイムトラベルの到着シーン。↓
例2:道路にタイムトラベルが到着する着地点 のパクリ
サラ・コナー・クロニクルズシーズン1第1話の、サラ・コナーやキャメロン、ジョン・コナーが過去(1997年)から未来(現代:2007年)へタイムトラベルし、道路に到着するシーンと、
ジェニシスでの過去(1984年)から未来(現代:2017年)へタイムトラベルし、道路に到着するシーンが瓜二つ。違いがわからないほど、かなりそっくり。
例3:過去→未来へタイムトラベルという発想のパクリ
そもそも過去から未来へタイムトラベルするという発想が、サラ・コナー・クロニクルズのパクリ。
これまでの3つぐらいならまだしも、まだまだ続き、次は液体金属までも。
例4:液体金属が両腕刀(二刀流) のパクリ
サラ・コナー・クロニクルズの液体金属T-1001ことキャサリン・ウィーバーの二刀腕に、ジェニシスのイ・ビョンホン演じるT-1000の二刀腕がまったく同じ。
続いて、

例5:車で相手を跳ね飛ばして決めゼリフ Come with me・・・のパクリ
ジェニシスでサラ・コナーが敵を跳ね飛ばしてさっそうと登場し、運転席からドアを開け放って、"Come with me if you want to live!"(生きたければ付いて来て)の決めゼリフまでの一連の流れのパクリは、サラ・コナー・クロニクルズ第1話のキャメロンが車で颯爽と登場し、ターミネーター(クロマティ)を跳ね飛ばして、Come with me if you want to live!の決めゼリフを吐くシーンそのもの。
"Come with me if you want to live!"のセリフはターミネーター・シリーズのお決まりとしても、ジェニシスの予告編の部分だけでもこれだけのパクリシーンがあるとなると・・・先が思いやられる。


例6:バレットM82でターミネーターを仕留める のパクリ
サラ・コナー・クロニクルズで、ターミネーター史上、初めてバレットM82がシーズン2第5話に登場し、デレク・リースがバレットM82でターミネーターを仕留めるが、そのバレットM82でターミネーターを仕留める発送まで、ジェニシスはパクっている。若T-800対老T-800のバトルの際、サラ・コナーがT-800を一発で仕留めたのがバレットM82。その後、ジェニシスでは、カイル・リースがT-800を仕留める際にも同銃を仕様している。


ちなみに、ジェニシスでサラ・コナーを演じるエミリア・クラーク(Emilia Clarke)は見ての通り身長157cmでかなり小さく、武器の扱いなどに無理がある。(撃つ前から目を閉じているのはご愛嬌として↓)

デザートイーグル・ターミネーター

例えば、サラ・コナーことエミリア・クラークにデザートイーグルを持てせてしまっているが、彼女には大きすぎる銃で、見ての通り、グリップ下部が3cmほど余ってしまっており、トリガーもギリギリ弾けるかどうか。もちろん、銃のグリップ全周もグリップできていない(指が全周に届いておらず、しっかりとホールドできていない)。これでは銃を持っているというより、銃に乗っかられている感じ(これが実銃だったら片手では銃のリバウンドが抑えきれず、標的に当てられないだろう)。
エミリア・クラークに重火器、特に大きなサイズを扱わせるには無理があり、いまいち、映像上も説得力がないのが残念。

歴代サラ・コナーの身長比較
・168cm・・・リンダ・ハミルトン(ターミネーター1・2)
・166cm・・・レナ・ヘディ(サラ・コナー・クロニクルズ)
・157cm・・・エミリア・クラーク(ジェニシス)
女優と銃のサイズに関しては、ちなみに映画「マトリックス」のトリニティを演じたキャリー=アン・モス(173cm)でさえ手のサイズに対して銃が大きかったため、映像的な説得力を持たせるため、わざわざ小さな銃をチョイスしていたのは有名な話。例えばマトリックス1では、ベレッタM92ではなく、彼女の手に合わせてすっぽり手に収まるベレッタM84FS Cheetahをチョイス。マトリックス2でもベレッタM92FS Compact(コンパクト)をチョイスしている。
重火器などの小道具の扱いを見れば、その作品のレベルがバレてしまうことが多いが、残念ながら、ターミネーター5(ジェニシス/ジェネシス)は手抜きで、残念な映画なのかもしれない。

about:ターミネーター Terminator Rip-off, T5 Knockoff Movie imitation
ターミネーターTerminator|-|TSCC-Topサラクロのパクリが多いジェニシス(ジェネシス)
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト