Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
キャメロンのナイフ:Cameron's Knife >><< サラクロ・グッズ Sarah Connor Chronicles Goods
|||TSCC-Top
特殊効果:メイキング オブ TSCC
「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」のメイキング映像。特にeffects(特殊効果:SFX)部分に焦点を当てたもの。いかに、「Terminator Sarah Connor Chronicles」が手を抜かずに、手間隙かけて作られているか、がわかります。なんせ、映画と同じスタッフ、スタジオ、機材・・・ですから。
特殊効果:ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ

特殊メイク:どちらもサマー・グロー(Summer Glau)
サマー・グロー Summer Glau 写真Summer Glau サマー・グロービデオ中にもありますが、やはり、キャメロン・フィリップス(サマー・グロー)のキャシャな体への怪我(エンドスケルトンの露出)の特殊メイクが一番、難しかったみたいですね。この動画の中では、例の、クロマティがFBIをプール(水中)へ一掃するシーンのスタント・シーンなどもチラっと入ってます。
death mask of Cameron Cromatie2
▲キャメロンと強烈なお風呂場シーンのクロマティ2のデスマスク▲
Sarah Connor Chronicles 特殊効果 SFX STUNTS
一番貴重なのは、この裏方さんへのインタビューではないでしょうか。
映画スト・サムライ オフィシャル・ガイドブック左のJoel Kramer(Stunt Coordinator)は、知る人ぞ知る有名なスタントマン。そのマッチョな体型が似ているため、アーノルド・シュワルツェネッガーの代わりによくスタントをやってます。→例:「ターミネーター2」など。あの「ラスト・サムライ」にも参加しています。“Joel Kramer”の文字を、なんとなく見たことある人、多いのでは。いろんな映画のエンドクレジットなどに出てきてます。
右の特殊メイク担当Rob Hall(Special Makeup Effects Creator)も、見ての通り、かなり有名どころの映画の特殊メイク(SFX)を担当してます。
道理で、「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」、TVシリーズなのに、映画とまったく変わらないスケールと完成度の高さ・・・なのも裏方さんを見れば納得です。
ジェームズ・キャメロン映画と人生←ターミネーターの生みの親:
ジェームズ・キャメロン『映画と人生』
「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」も、このジェームズ・キャメロンの世界観を非常に大切にし、リスペクトしながら作られています。James Cameron映画の特徴は、1.リアリズム 2.母性(女性の活躍) 3.武器オタク・・・


舞台裏1 in ワーナー・ブラザーズ・スタジオ
▲ちょうどシーズン2第10話のDAKARAのくだりを収録中の模様。インタビュー:トーマス・デッカー、サマー・グロー、ブライアン・オースティン・グリーン(にパンチ!)、Josh Friedmanなど。
舞台裏2 in ワーナー・ブラザーズ・スタジオ
▲収録:トーマス・デッカーによる撮影中の怪我話。レジスタンスのバーコードの秘密(インスタント・バーコード)。上記で紹介したSFX特殊メイクのRobert Hallがここにも登場。ワーナー・スタジオのスタッフ用のバイキング形式お昼(?)、リチャード・T・ジョーンズのインタビューなど。
舞台裏3 in ワーナー・ブラザーズ・スタジオ
▲収録:クロマティ2/ジョン・ヘンリー役:ギャレット・ディラハント、
Jim Lima VFX 特殊効果 Sarah Connor Chroniclesmoray eel 海中深海生物 Sarah Connor ChroniclesVFX(Visual Effects Supervisor):JIM LIMA(デジタル特殊効果担当)、キャサリン・ウィーバー(T-1001)のオフィス・・・ウツボ(moray/eel)は本物だったんですね。シャーリー・マンソンに名前もちゃんと付けられていたそうです。▼ウツボでキャサリン・ウィーバー/Shirley Mansonごっこをどうしてもしてみたい方は・・・▼
ウツボMoray Eel ウツボ ウツボ フィギュアウツボの動く ぬいぐるみ・・・キャサリン・ウィーバーとウツボの関係
▲液体金属T1000,1001系は触ったものを形態模写する性質があるので、きっと深海でウツボに触れてしまったんでしょうね・・・(シーズン2第19話)

ちなみに、この「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」が撮影されたワーナー・ブラザーズ・スタジオは、スタジオ見学ツアーに参加すれば簡単に見学することができます。
ワーナーブラザーズVIPツアー見学Warner Bros. VIP Studio Tour
-Official Site
※人気につき事前予約購入推奨
←45ドル、2時間ちょっと程。私も参加したことはありますが、カートに乗っての複数名移動なので、コースは一応決まってますが、でも「サラ・コナー・クロニクルズ関連を見たい!」と要望をガイドに最初に伝えておけば、けっこう、希望のセットを重点的に案内してくれたりもします。
▼ワーナーブラザーズVIPツアー、例えばこんな所が見れたり・・・
Dr. Silberman's House・・・“Apology Accepted." Place
DR Silberman/Silverman house シルバーマン宅 Apology Accepted
▲サラ・コナーの許しを請いたい方にオススメ。(シーズン1第7話参照)
Cameron & John Connor's School (シーズン1第3話〜)
ワーナースタジオ Teminator Sarah Connor Chronicles
▲“Jumper!”のシーンはモロにWarner Bros.スタジオ▲
学校っぽく見せるためにどのシーンにも黄色のスクールバスを露出▼
Warnor Bros John Connor School
▲ジョンの学校の入口・・・実はWarner Brosのただのオフィスビル。
広大なスタジオ敷地内の移動用の社員の自転車がそのまま登場。
▼この学校の入口といえば・・・キャメロンの名言集“ I Fell.Hard! ”
I Fell Hard Cameron TSCC
▲「こけた」と「ビルから突き落とされた」をfallに込めた秀逸なセリフ。
▼彼氏/彼女がターミネーターに思えて夜も眠れない人▼
▼石頭な人の頭のメタル度を計りたい人にもオススメ(!?)▼
メタル金属発見器 携帯金属探知機携帯型金属探知機ベルトホルダーケース付/スーパースキャナー
▲その名も・・・METAL DETECTOR:メタル・デテクター(金属探知機)


▼▼▼▼ワーナー・ブラザーズ・スタジオへ行ってみよう!▼▼▼▼
ワーナー・ブラザーズ スタジオ 水 タンク シンボル(←WBといえば1927年に作られたWater Tank。現在はもう使われてませんが、今もシンボルとして残されており、ツアー参加でみることができます。)
日本から、上記ワーナー・ブラザーズ・スタジオのあるアメリカ・ロサンゼルス(L.A.)は海を隔てた隣り街。飛行機でひとっ飛び。プロセスも簡単。思い立ったら吉日で、行ってみてくださいな。
1.まずは航空券と滞在先を確保▼格安航空券一斉比較+ホテル予約▼
2.インターネットなどでVIPツアーの事前予約を
混んでて希望の日時のツアーが取れない場合があるので、飛行機の日程などが決まったら、早めに上記WB Tourサイトからチケットの予約などをされておくことをお勧めします。
3.宿泊先からバス/電車/タクシー、ツアーなどでスタジオへ
【バス】:ワーナー・ブラザーズ・スタジオへは、ロサンゼルス・ダウンタウンからメトロバスNo.96、ハリウッドからNo.163のバスなどで行けます。ご自身に最適なバスNoは、滞在先のフロントなどにご確認を。バスにのってしばらくすると下の写真のような、W.Bros名物のドデカイ壁と広告が見えてくるので、その辺で降りればよし。不安なら乗る前にバスの運転手さんに聞いてくださいな。▼晴天が多いから映画スタジオができたことに納得・・・▼
ワーナー ブラザーズ スタジオ 見学 バス
【電車】:もしくはダウンタウンから電車でUniversal City駅まで電車でいって、そこからバスNo.96等に乗り換えるか、もしくは徒歩でユニバーサルスタジオ沿いに東北東へ30分ほど。
【徒歩】:ちなみに私は帰り、ワーナー・ブラザーズ・スタジオからハリウッドのユースホステルまで歩いて帰りました。徒歩90〜120分ほど。
自力で行くと格安ですが、英語や体力に自信がない人は、▼
【日本語ツアー】:日本語のツアー催行会社もたくさんあるので、「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ VIPツアー」で検索を。催行ツアー会社が多々出てきます。Enjoy!
私はアメリカ全土の旅は、左端の2冊で十分でしたが・・・旅のお供に・・・
わがまま歩き アメリカ西海岸地球の歩き方 アメリカ全土アメリカ西海岸 地球の歩き方地球の歩き方 ロサンゼルス
メイキング TSCC|-|TSCC-Top特殊効果:メイキング オブ TSCC
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト