Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
祝!No.1 ベスト・ドラマ賞:BEST DRAMA
2009年9月15日(アメリカ時間9月14日)、「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」が2009年の「ベスト・ドラマ」に選ばれました。  (「BRAVO'S TELEVISIONWITHOUTPITY.COM」発表)
BEST TV SHOW Terminator Sarah Connor Chronicles No.1 won
「BRAVO’S TELEVISIONWITHOUTPITY.COM」とは、アメリカのTVガイド・マガジンやMediaweek、AccessHollywood.comなどが協賛の、主にアメリカのテレビ番組情報を提供するサイト。「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」はシーズン1でも2008年の各賞を総ナメにしましたが、Heroes,House,LOST,Fringe,True Blood,Dollhouse,Bones,The Big Bang Theory...その他様々な強敵を抑え、2009年もTV関連の各賞の総ナメがはじまったわけです。
ベスト・キャラ賞「オチャメロン」キャメロン・・・サマー・グロー ベストキャラ賞・・・オモローキャラがにじみ出ているinterview・・・click→Brian Austin Green サマー・グロー interview Kiss to you・・・moe萌え
「ベスト・ドラマ(Best Drama)」部門以外にも、以下のような各部門で「サラ・コナー・クロニクルズ」が1位を獲得しています。
■Best On-Screen Death Scene:Winner: Derek Reese
未来に生き、過去に散った偉大なる戦士Reese兄弟。デレク・リース(ブライアン・オースティン・グリーン)に乾杯。
■Best Badass:Winner: Cameron
キャメロンがベストBADASS(great, awesome)賞をゲット。
■Favorite Actress: Summer Glau
サマー・グローが一番好きな女優部門で1位。
■Most Underrated Show:“Terminator: The Sarah Connor Chronicles”...最も過小評価されているSHOWとして。もっと評価し直されてよいのでは?的な。TVの終わり、「視聴率」の信憑性が問われる時代に。
■Best Season Finale: Terminator: The Sarah Connor Chronicles
TSCCのシーズン2フィナーレ(最終話)がベストに。
■Best Single Episode-Drama Winner: "Allison from Palmdale"
TSCCシーズン2第4話[サマー・グローが大好きなエピソード]がベストに。
■Best Almost-Romantic-But-Not-Quite Relationship Winner: John and Cameron
ジョン・コナーとキャメロンが最もロマンティックな関係に。関係成就を願ってるファンが多いこと多いこと。
■Most Unwelcome New Character Winner: Riley
これは不名誉な賞ですが、上のジョンとキャメロンの関係を邪魔して、シーズン2を中だるみさせてしまったということでライリー(Leven Rambin:レヴェン・ランビン)が選出。ライリー、かわいそう...
■Most Wrongly Underused Character Winner: Cameron
最も間違った使い方をされたキャラクターにキャメロン。
下の部門同様、みなさん、シーズン2最後にご不満のようで。
■Best "WTF" Moment Winner: John Connor jumps to a future where nobody has heard of him, and he meets Derek, Kyle, Allison
WTFとはWhat the F●ckの略。みんな続編が見たいようで。
■Best Smackdown (Non-Reality Show) Winner: Cameron vs. a police station
シーズン2第22話のキャメロンが拘置されているサラ・コナーを救出にいったシーンがsmackdownに。

まとめると、「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」は、
1.特にシーズン2は内容が深いだけに、時間が経てば経つほど評価が高くなってきている。
2.SF系ファンの根強い人気がかなり強固になってきてる。
3.キャメロン(サマー・グロー)人気がすごい。
4.続編が見たい人が多い。

....などなどがうかがえます。

これだけ支持されれば、シーズン3/続編製作へ向けて製作関係者がバタバタしはじめたのも理解できますね...。
←9月30日いよいよ発売
『ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ』シーズン2後半
未公開シーンなども含まれてます。

9月24日までに予約すれば、9/30当日には自宅に届きます。26%OFF+送料 無料



TAGS:ターミネーター:サラ コナー クロニクルズ/Terminator Sarah Connor Chronicles/シーズン3/存続/続編/アメリカのTVドラマ
MovieSD:ムービーSD Portable TSCC  >><< シャーリー・マンソン Shirley Manson:T-1001
ニュース News|-|TSCC-Top祝!No.1 ベスト・ドラマ賞:BEST DRAMA
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト