Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
金曜日は視聴率の墓場:TSCC視聴率のホントのところ >><< アメリカでもTSCC人気 再燃中
|||TSCC-Top
海外ドラマNaviでもようやく、署名、投票とか?
“『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』の打ち切り決定”という冷たい、アッサリバッサリ無味乾燥な記事(2009年6月2日)を書いたままだった海外ドラマNavi(ナビ)がようやくその姿勢を改めだしたようで。その名も、

海外ドラマNAVI独自企画!署名運動開始!日本から『ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ』の続編製作希望の声を届けよう!!海外ドラマNAVIではTSCCの続編製作を求める署名活動を開始いたします!

・・・それはいいのですが、そのページに書いてある内容、特に、

“TSCCの製作スタジオはワーナー・ブラザース。アメリカでの放送局はFOX(日本ではスーパー!ドラマTVとフジテレビ)。海外ドラマNAVIでもたびたび紹介しているが、アメリカでは製作スタジオと放送する局の系列が違うことはよくあること。そのため、とある局での放送が打ち切りになったとしても別の局で放送が続行することはよくある。”

・・・や、続編の路線アイデア、コンセプトなど全般的に、当サイトおよび私のコメントなどをまんま無断転用してますね。唖然としました。
以前、「ただ“打ち切り!はい、終わり!”と短絡的に伝えるだけでなく、ドラマで食わせていただいているサイトなら、もっとドラマの存続へつながるような書き方をしたらどうか?」といった旨もあわせて海外ドラマNaviに投稿させていただきました(6月4日と7月2日)。現在もその投稿も残っています。

当サイトの内容転載は別にいいのですが、ちゃんと引用元や参考サイトを明記するべきではないでしょうか、「海外ドラマNavi」さん。なんか気分悪いです・・・しかも6月2日時点から手のひら返すように、180度姿勢を変えており、そのノリといい、気持ち悪いです・・・

TSCCを今さら応援するなら、6月2日の時点でもう少しあたたかい記事を書くか、存続運動につながるようなことを書くべきだったのではないでしょうか、海外ドラマNAVIさん。6月の記事の後、今までTSCCのために何かされましたか?海外ドラマNAVIさん??

TVの放送がはじまったから。なんだか続編製作の動きが出てきてるから。TVの視聴率がいいから。DVDの売上がいいから。なんだか最近、日本でのファンのウケもよく、関心が高まってきてる、ブームっぽいから・・・といったプラス要素が出てきた後での、
日和見主義・寄らば大樹の便乗
のようですが、それなら、“『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』の打ち切り決定”などと冷たい、無味乾燥な放任的に記事を書いた時点(2009年6月2日)で、続編製作へつながるような思いやりのある記事や動きを海外ドラマNavi自体が起こせばよかったのでは?ファンの関心が前向きにつながるような記事は書けなかったのか??放置記事を書いた上に、なぜ今頃動きだしてんでしょうか???海外ドラマNaviさん!?

ただ、日本のみなさんがTSCC続編製作へ関心をもってくださるのはいいことなので、一応、その該当ページは(直リンクはあえて外し)紹介しておきます。
▼署名(・・・的なもの)を受け付けているページ。
http://dramanavi-event.cocolog-nifty.com/event/2009/11/nift.html
海外ドラマNaviナビ 投票
但し。正確にいうと、これは「署名」ではありません。今回のような個人を特定できないようなハンドルネームでの、無秩序なコメント式のものは「署名」とはいいません。
→個人(少なくともユニークユーザーが)特定できないもの。
→同一人物が何回も投稿できるもの
というのは統計として成立せず、製作元はまるで参考にはしないので、この「海外ドラマNAVI」さんがやっているモノは意味がありません。「署名」という単語使い自体は聞こえはいいですが、そうした刺激的な言葉で存続を願うファンの希望をイタズラに昇華させてしまうと、逆効果、SAVE TSCC運動自体が不発・空回りに終わってしまいます。

さらに、“ワーナー・ブラザース・ジャパンの担当者の方にお届けし、アメリカのワーナー・ブラザースへと届けていただきます。”といった結局は他力本願の伝達ではさらに効果はありません。(ましてや日本法人経由の伝達など。)

6月2日の記事といい、今回の「署名」(的なもの)の記事といい、ファンの期待をバッサリ断ち切ったかと思えば、今度は手のひら返して期待を持たせるような動き。あまり中途半端な動向で視聴者を振り回すのはやめていただきたい、というのが正直なところです。

みなさんも署名(や投票)だけで決して満足しないように。「署名」というのは、これまでSave TSCCおよび海外各サイトでもさんざんやりつくした手法であくまで初期症状でよく出てくる動きにすぎません。

署名(や投票)的なものより、ビルボード的なものやDVD/Blu-rayなどを買うこと(=セールスへの貢献)などのほうが効果あることは、これまで散々やってきたSave TSCC運動で判明しています。またそうしたSave TSCC運動あっての続編製作への関係者の動きが出てきているわけですから。(アメリカではSAVE TSCC運動運営者とTSCC製作者らが直接チャットなどでコミュニケーションとってます。)今頃それに便乗するのでしたら、6月の記事掲載時点で海外ドラマNaviさんはドラマに恩返しするような、もう少し前向きな、あたたかい記事を書くべきでした。ドラマネタで食ってるなら、当然そうすべきだったのでは!?

それから、上「海外ドラマNavi」ページ記載の、
“しかし、サラ・コナーを演じたレナ・ヘディは大作の呼び声高い?新ドラマ『Game of Thrones』(ジョージ・R・R・マーティン原作のダークファンタジー、『氷と炎の歌』シリーズのドラマ化)の主要キャスト(サーセイ王妃役)となっているので、シーズン3製作はちょっと厳しいかも!?”

・・・の内容もちょっと的外れな見解なのでは。TVシリーズの製作権も含めたターミネーター権利がオークションに出されている今、そんなにすぐにはTSCC続編製作撮影には取り掛かれない=つまり上記、レナ・ヘディのスケジュールは関係ない・・・のは、ほんとうに動向を把握していればわかるはず。

そんな後付け便乗サイトのことはここまでにして、SAVE TSCCで一番、大事かつ効果的なのは
セールスへの貢献(DVDなどを買うこと)
→売上記録は(署名や投票と違って)確実にアメリカの製作関係者に届きます。
・・・と、W.Brosへの直接のフィードバック(↓)。そして、
海外では以前よりSave TSCC運動をかなりやってますので、それに参加することです・・・

引き続きWarner Bros.へのフィードバックもお忘れなく・・・▼
ペンは剣より強し The pen is mightier than the sword
製作元:アメリカのWarner Bros.(ワーナー・ブラザーズ)へ直接メッセージが送れるフォーム。「We Japanese want to see Terminator Sarah Connor Chronicles Season3/continuation!!」などなど、「サラ・コナー・クロニクルズ」へのあなたの声を製作元へお届けくださいな。

ワーナーブラザーズへフィードバックしましょう
[DVD/Blu-rayの売上]+[ファンの声・プッシュ]=[続編製作]
Save TSCC 運動|-|TSCC-Top海外ドラマNaviでもようやく、署名、投票とか?
スポンサーサイト
|-|-|TSCC-Topスポンサーサイト
This Trackback URL
http://tscc.jugem.jp/trackback/93
trackbacks