Search This Site:
>更新履歴一覧:Update Log
>ロケ地から見るTSCC
>サイトマップ:Site Map
>トップページ:TOP PAGE
Get to Save TSCC !
オリジナルサウンドトラック
サラ・コナー・クロニクルズ オリジナル サントラ OST

ガイド本+インタビュー
サラ・コナー・クロニクルズ 未公開 DVD 動画

まわし蹴りはジャッキー・チェンより高さがあるサマー・グローのセレニティー Serenity..TV→映画復活例。ジョシュ・ウェドン作↓
セレニティー Serenity
祝★セル・レンタルNo.1
サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD1未公開映像ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ・ファーストシーズンDVD2BOX
シーズン1第1〜2話+第3〜9話
Terminator TVシリーズ2 第3話まで +未公開シーン動画セカンドシーズン第4〜13話 未公開映像シーズン2第14〜22話最終
シーズン2第1〜3話+第4〜13話+第14〜22話最終章
サラ コナー クロニクルズ レンタル 動画 無料 お試し
レンタル Rental

ターミネーター グッズ 商品 フィギュア
ターミネーター グッズ

ユニバーサルスタジオジャパン
■ターミネーター2:3-D
日本でターミネーターに会える場所。「Terminatorの孫の手」グッズも豊富。映画の世界にどっぷり浸りたい人向き。
            
Ads.
       
ヴィン・ディーゼル in T5? シュワ氏 EU大統領?
まだうわさレベルのネタだが、米ユニバーサル社に内々にT5の監督すること打診されていると言われているジャスティン・リン監督が、自身の御用達俳優ヴィン・ディーゼルと「ターミネーター5(への出演など?)」について話し合った、といったネタがアメリカの映画関連サイトでかけめぐっている。
ヴィン・ディーゼルT5?
http://www.fusedfilm.com/2011/04/vin-diesel-could-play-a-terminator-justin-lin-to-direct-fast-six-sequel-being-developed/
但し、本日現在、まだT5製作についての正式な発表は、ない。ターミネーター権利問題が片付いた、とのアナウンスもない。 ヴィン・ディーゼル Vin Diesel ワイルド・スピード←万が一、このヴィン・ディーゼルとジャスティン・リン監督との「ワイルド・スピード」コンビでT5製作、となると、ターミネーター・フランチャイズはますますグチャグチャ、一般のファンがT3,T4,T5・・・を観たとしたら、まったくわけがわからない状態になってしまうことだろう。まるで統一感がない。監督も脚本家も失敗の度に据え変えられ、ただの「ターミネーター」という冠詞が付いただけの「蛇足」映画がダラダラと公開されては失敗し消えていく・・・が繰り返されることになる。マックG監督によるT4-T5-T6の新三部作・新トリオロジーはどこへやら。2011年のT5公開の白紙はおろか、T3同様、T4自体も無かったことになることが日増しに確定しつつある。
簡単な話、フランチャイズ(シリーズ)ものの一連の作品群の中で、次作継続製作を希望したにも関わらず、その監督と脚本家が1作で終わる、ということはその1作で終わった作品(T3,T4)は失敗だということを証している。数字を見るまでもなく。何かある度に責任を取ってその長(社長や首相など)がコロコロ変わるどこかの国の何かと全く同じ体であるのは映画1作品とて例外ではない。映画1作品=1会社 とみるとわかりやすい。例えば、ターミネーター映画各作品を法人に例えると以下の通り。
・T1=ベンチャー企業。有志により作られ成功。投資収益率良。
・T2=有志により発したT1社が一部上場を果たし、更なる大成功。
・T3=系列別会社。上記親会社の遺産におんぶにだっこで斜陽、消滅。
・T4=系列別会社。T3から役員・従業員一新するも立て直せず倒産。
・T5=系列別会社。T3,T4同様、雇われ社長(監督)の運営で雲行き怪し。
ワイルド・スピード MAXこのユニバーサルの方向でいくとしたら、T3,T4の失敗の轍を踏むだけ。T5についてここで伝える時間さえも惜しいほど、本質とかけ離れたただの商業主義・金盲主義の目も当てられない惨状が今後展開していきそうな気配である。
T4公開前も、はたして「マックGが監督で大丈夫なのか?」と心配されていた上に悲惨な結果に終わったが、現状、T5についてもまったく同じような様相を帯びている。
続きを読む >>
ニュース News|-|TSCC-Topヴィン・ディーゼル in T5? シュワ氏 EU大統領?
4.19〜4.21:審判の日 と 金庫
2011年4月19日はスカイネットが覚醒した日。つまりスカイネットの誕生日。そして4月21日が審判の日。
(金庫の暗証番号は「審判の日」・・・0421?0829?・・・シーズン1第2話)
審判の日 ジャッジメント・デー 4.21
TSCCの中でもデレクが現代で何かをするたびに、ジェシーがやってきた未来と違いが生じたように、この「審判の日」も映画やドラマが製作される度に、ストーリー的に言えば、「サラ・コナーが頑張る度に」後ろへずれ込んでいく。なぜなら「ターミネーター」の基本要素は「No FATE, What we make.」・・・FATE(=定まった運命)は、ない(=NO)、我々が自分たちで一瞬一瞬を築いていくもの(=what we make)である・・・だから。例えば、
続きを読む >>
サラクロ・トリビア Trivia|-|TSCC-Top4.19〜4.21:審判の日 と 金庫
「ターミネーター vs ロボコップ」2011年7月
ターミネーター・フランチャイズの本流(正規版)ではないが、話のネタに。Dynamite Entertainment(コミック本ののダイナマイト社)の2011年4月16日の発表によると、2011年7月にアメリカにて、また「ターミネーター vs ロボコップ」のコミック本が作家リニューアルで出版されるとのこと。
Terminator RoboCop: Kill Human
by Rob Williams and P.J. Holden via Dynamite Entertainment

ターミネーター vs ロボコップ
現状のターミネーター権利及び「ターミネーター5」になんら進展がないことからも、おそらくこのコミック本は、以前出版した同名コミック本で保有していた権利を延用して、といった感じなのだろう。でなければ「ターミネーター3000」と同じ運命をたどってしまうことになる。
以前出ていた「ロボコップ 対 ターミネーター」コミック。↓
続きを読む >>
ニュース News|-|TSCC-Top「ターミネーター vs ロボコップ」2011年7月
放射能は人類とサイボーグの共通の敵:We can fix it.
We Can Fix It.
We Can Fix it デレク・リース
(by デレク・リース シーズン1第6話)
福島の原発事故・・・こんな時にターミネーターのシュワちゃん(T-800系)やキャメロン(TOK715)がいてくれたら・・・と思う人も多いだろう・・・が、今のところ、米軍の無人高々度偵察機グローバルホーク(Global Hawk)やタロン(Talon)以外の影は薄い。↓
続きを読む >>
ターミネーターTerminator|-|TSCC-Top放射能は人類とサイボーグの共通の敵:We can fix it.
ザ・ガバネーター The Governator
無期限延期/製作中止
2011年の4月に製作が正式に発表されたアニメ「ザ・ガバネーター」は、同月に発覚したアーノルド・シュワルツェネッガー自身が引き起こした隠し子問題にて、公開されることなく2011年5月に正式に製作中止(キャンセル)が決定。自身の経歴に嘘をついてカリフォルニア州知事になったアーノルド・シュワルツェネッガー。アメリカでは「公人の公的な嘘」は非常に嫌悪される傾向があり、カリフォルニア州民をはじめ、全米にてシュワルツェネッガーに反感が集中。本来、州知事になる資格もなかった人間に「ガバナー(州知事)」を冠した作品を語る権利なし。

(以下、2011年4月1日の過去ログ)
ターミネーター・フランチャイズとは直接は関係ないが、3月のアーノルド・シュワルツェネッガーの弁の予告の通り、アーノルド・シュワルツェネッガーの復帰 第一弾作品が具体的に発表された。
The Governator ザ・ガバネーター
ザ・ガバネーター Governator
ガバネーターとは・・・
ガバネーター=ガバナー(governor:知事)+ターミネーター(Terminator)
の造語。シュワちゃんの州知事時代のあだ名の1つ。
2012年 公開予定。・・・といってもアニメである。一言でいえば、
続きを読む >>
ターミネーターTerminator|-|TSCC-Topザ・ガバネーター The Governator
原発の攻防:テクノロジーは運命ではない-No Fate
福島原発にて命をかけた攻防が続いている。まるで「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ(TSCC)」のごとく。TSCCシーズン2第2話↓
セラノポイント 原子力発電所をめぐる攻防
アビラ ビーチの戦い セラノ・ポイント
もちろん、TSCCはフィクションであり、原発の攻防といってもその種も性質も異なるが、日本人含めた人類の今後がかかっていることに変わりはない。
サラ・コナー 除染後の放射能検査
除染後の放射能検査・・・サラ・コナーと同じ恐怖に我々は今、直面している。
続きを読む >>
Sarah Connor Chronicles;TSCC|-|TSCC-Top原発の攻防:テクノロジーは運命ではない-No Fate
2011年3月アーノルド・シュワルツェネッガーの弁
何か新しくオフィシャルに決まったわけではないが、2011年3月6日(日本時間3月7日)に、アーノルド・シュワルツェネッガーがThe Arnold Fans.comのファンに語ったとされる語録を。
アーノルドシュワルツェネッガー最新ニュース
http://www.thearnoldfans.com/news/1767.html
ターミネーターやプレデターのリメイクについて、シュワ氏いわく、↓
続きを読む >>
ニュース News|-|TSCC-Top2011年3月アーノルド・シュワルツェネッガーの弁
TSCC リターンズ
ケーブル系テレビ局SyFyの今春の番組編成が決まり、「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」の全31話をピックアップ(=放送権利を買い)、2011年4月7日(木)21:00から順次、Re-Run(再放送)されることが正式に発表された。(アメリカ時間2月22日/日本時間2月23日)↓
TSCC 再登場 ReRun
http://www.tvguide.com/News/Syfy-Terminator-Stargate-1029750.aspx
Si-Fi系チャンネルだけあって、TSCCでの審判の日:2011年4月21日(木)を祝して、まずは4/7〜4/21までの3週間、毎週木曜(19:00〜23:00)1日4時間4話連続(初日のみ2話)ずつが放送される。
T4製作→公開時同様、今後、「ターミネーター5」の製作進展に併せて、前菜的に何度かに分けてタイアップ的に放送されることも考えられる。
続きを読む >>
ニュース News|-|TSCC-TopTSCC リターンズ
サマー・グロー 動画 雑誌インタビュー:水着でEsquire
サマー・グローが雑誌Esquire(エスカイア/エスクァイア)の2011年3月号に登場。その時に併せて撮られたサマー・グローの、何やらセクシーな動画↓
A WOMAN WE LOVE
ちなみにEsquireとはこんなセクシー系な雑誌↓
続きを読む >>
サマーグローSummerGlau|-|TSCC-Topサマー・グロー 動画 雑誌インタビュー:水着でEsquire
スープと小便:ジェームズ・キャメロンとT3,T4,T5,T6
特に新しい記事ではないが、日本ではあまり伝わっていないようなので、また、日本では原作に対する「フランチャイズ」の意味合いがよく理解できていない人が多いようなので、ターミネーターの原作者で「ターミネーター1(T1)」及び「ターミネーター2(T2)」の監督であるジェームズ・キャメロンのT-フランチャイズ(T3,T4,T5〜)に対するオフィシャルな本音を改めて。
2010年2月のジェームズ・キャメロン監督のインタビュー↓
「スープに小便かけられたようなもの」

http://www.mtv.com/videos/?id=1632033
T3、T4の失敗を受けて、T2でジェームズ・キャメロンと脚本を共同執筆したCo-WriterのWilliam Wisher Jr.(ウィリアム・ウィッシャー)が2010年1月にT5以降の脚本執筆にやる気になっていたことについて(←結局、1年経過した2011年1月現在もターミネーター権利に動きがなく、ターミネーターと名の付く続編製作の一切ができない状態は続いている)。J.キャメロンいわく↓
続きを読む >>
ターミネーターTerminator|-|TSCC-Topスープと小便:ジェームズ・キャメロンとT3,T4,T5,T6
<< | 2/21PAGES | >>